「西村京太郎 関連書籍」

「西村京太郎 長編推理選集 全15巻」

「西村京太郎 長編推理選集 チラシ」

「十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集 全47巻」

「監修&編著本」

「連作&連名小説」

「西村京太郎読本」

「西村京太郎 鉄道ミステリーの旅」

「西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景 ― わが創作と旅を語る」

「十津川警部とたどる時刻表の旅」

「十津川警部とたどるローカル線の旅」

「十津川警部とたどる寝台特急の旅」

「人生は愛と友情と、そして裏切りとでできている」

「十五歳の戦争 陸軍幼年学校『最後の生徒』」

「アンソロジー」

「対談&エッセイ」

「インタビュー」

「グラビア」



「西村京太郎 長編推理選集 全15巻」

書名
(書名は内容紹介文に
 リンクしています)
初版発行日出版社収録作品備考
西村京太郎
 長編推理選集 第1巻
1987年2月20日講談社・四つの終止符
・天使の傷痕
・解説
 『西村ミステリーの原点』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『わが青春慕情』
 / 永沢道雄
 (朝日新聞編集委員)
  臨時人事委員会同期生
・第4回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第2巻
1987年12月20日講談社・ある朝 海に
・脱出
・解説
 『社会性とサスペンスの融合』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『中国に推理小説ブームを巻き起した短編』
 / 呉樹文
 (上海訳文出版社編集委員)
・第14回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第3巻
1987年11月20日講談社・D機関情報
・発信人は死者
・解説『花も実もある戦史ミステリー』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『低い位置からの視線』
 / 五領田諭喜人
 (元実業之日本社文芸出版部長)
・第13回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第4巻
1987年5月20日講談社・名探偵なんか怖くない
・名探偵に乾杯
・解説
 『名パロディストに乾杯!』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『パロディの翼に乗って』
 / 新保博久
 (ミステリー評論家)
・第7回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第5巻
1987年10月20日講談社・殺しの双曲線
・七人の証人
・解説
 『西村流推理美学の双曲線』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『テレビのトラベル・ミステリー』
 / 大久保忠幸
 (東映プロデューサー)
・第12回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第6巻
1987年8月20日講談社・幻奇島
・奇女面殺人事件
・解説
 『「海の時代」の二つの孤島』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『トラベル・ミステリーの亀井刑事』
 / 愛川欽也
 (俳優)
・第10回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第7巻
1988年1月20日講談社・太陽と砂
・炎の墓標
・解説
 『大いなる助走と飛躍』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『西村株買った!』
 / 山村美紗
 (作家)
・第15回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第8巻
1987年4月20日講談社・消えた乗組員クルー
・消えたタンカー
・解説
 『〈海〉の時代の二大金字塔』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『努力の人』
 / 迹見富雄
 (元講談社文芸図書第二出版部部長)
・第6回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第9巻
1987年9月20日講談社・華麗なる誘拐
・黙示録殺人事件
・解説
 『天才探偵と名警部の競演』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『人間を見る目の確かさ』
 / 野村孝
 (映画監督)
・第11回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第10巻
1987年1月20日講談社寝台特急ブルートレイン殺人事件
夜間飛行ムーンライト殺人事件
・解説
 『「鉄道推理トラベル・ミステリー号」出発進行!』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『人事院時代の西村京太郎さん』
 / 佐々成美
 (あしたの日本を創る協会事務局長)
  臨時人事委員会同期生
・第3回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第11巻
1986年11月20日講談社終着駅ターミナル殺人事件
・北帰行殺人事件
・解説
 『西村京太郎の時代』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『西村京太郎のやさしさ』
 / 佐橋文寿
 (鶴見大学短大部助教授)
  東京陸軍幼年学校同期生
・第1回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第12巻
1987年3月20日講談社・特急さくら殺人事件
・四国連絡特急殺人事件
・解説
 『西村ミステリーの趣向』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『西村さんの受賞前後』
 / 中島河太郎
 (日本推理作家協会理事長)
・第5回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第13巻
1986年12月20日講談社・寝台特急「北陸」殺人事件
・ミステリー列車が消えた
・解説
 『鉄道推理トラベル・ミステリーの二つの意味』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『名刀の切れ味を』
 / 甲谷知勝
 (新日本製鐵取締役、光製鐵所所長)
  東京陸軍幼年学校同期生
・第2回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第14巻
1987年6月20日講談社・東京駅殺人事件
・上野駅殺人事件
・解説
 『駅という大劇場を舞台にした人間ドラマ』
 / 郷原宏
・月報エッセイ
 『大先輩』
 / 辻真先
 (作家)
・第8回配本
西村京太郎
 長編推理選集 第15巻
1987年7月20日講談社・オホーツク殺人ルート
・南紀殺人ルート
・解説
 『“点と線”からルートへ』
 / 郷原宏
・年譜(1987年の途中まで) / 山前譲
・月報エッセイ
 『読む十津川と視る十津川』
 / 三橋達也
 (俳優)
・第9回配本

このページのメニューに戻る




『西村京太郎 長編推理選集』のチラシ@
(三つ折を展開、画像をクリックすると拡大表示されます)



『西村京太郎 長編推理選集』のチラシA
(チラシ@の裏、画像をクリックすると拡大表示されます)

このページのメニューに戻る


「十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集 全47巻」

書名
(書名は内容紹介文に
 リンクしています)
初版発行日出版社収録作品備考
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  01[東京]
2011年1月31日徳間書店東京地下鉄(メトロ)殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『十津川警部のお膝元・東京』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 東京都
・わが故郷の駅弁自慢
 東京編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第1回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  02[北海道]
2011年1月31日徳間書店オホーツク殺人ルート・スペシャル・インタビュー
 『十津川警部は北海道がお好き?』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 北海道
・わが故郷の駅弁自慢
 北海道編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第2回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  03[青森]
2011年2月28日徳間書店十和田南へ殺意の旅・スペシャル・インタビュー
 『西村先生、危機一髪!?』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 青森県
・わが故郷の駅弁自慢
 青森編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第3回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  04[鹿児島]
2011年2月28日徳間書店九州新幹線「つばめ」誘拐事件・スペシャル・インタビュー
 『寝台列車では眠れないんです』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 鹿児島県
・わが故郷の駅弁自慢
 鹿児島編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第4回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  05[沖縄]
2011年3月31日徳間書店十津川警部
 海の挽歌
・スペシャル・インタビュー
 『西村先生、急性アル中に!?』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 沖縄県
・わが故郷の駅弁自慢
 沖縄編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第5回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  06[三重]
2011年3月31日徳間書店伊勢・志摩に消えた女・スペシャル・インタビュー
 『三重の取材はトラブル続き?』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 三重県
・わが故郷の駅弁自慢
 三重編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第6回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  07[石川]
2011年5月31日徳間書店北能登殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『能登はモーゼゆかりの地?』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 石川県
・わが故郷の駅弁自慢
 石川編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第7回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  08[和歌山]
2011年6月30日徳間書店寝台特急「紀伊」殺人行・スペシャル・インタビュー
 『南紀は温泉がすばらしい』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 和歌山県
・わが故郷の駅弁自慢
 和歌山編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第8回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  09[熊本]
2011年7月31日徳間書店阿蘇殺人ルート・スペシャル・インタビュー
 『阿蘇のトロッコ列車は怖い・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 熊本県
・わが故郷の駅弁自慢
 熊本編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第9回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  10[岐阜]
2011年8月31日徳間書店特急ワイドビューひだ殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『高山の陣屋はすごく寒かった』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 岐阜県
・わが故郷の駅弁自慢
 岐阜編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第10回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  11[愛媛]
2011年9月30日徳間書店特急しおかぜ殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『俳句を詠むのが大変でした』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 愛媛県
・わが故郷の駅弁自慢
 愛媛編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第11回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  12[長野]
2011年10月31日徳間書店志賀高原殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『昔は諏訪湖の氷でかき氷を・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 長野県
・わが故郷の駅弁自慢
 長野編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第12回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  13[宮崎]
2011年11月30日徳間書店下り特急「富士」殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『洗面台のフタに磁石が・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 宮崎県
・わが故郷の駅弁自慢
 宮崎編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第13回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  14[富山]
2012年1月31日徳間書店怒りの北陸本線・スペシャル・インタビュー
 『わりと顔は知られていないんです』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 富山県
・わが故郷の駅弁自慢
 富山編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第14回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  15[島根]
2012年2月29日徳間書店出雲 神々への愛と恐れ・スペシャル・インタビュー
 『女性に人気のパワースポットなんです』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 島根県
・わが故郷の駅弁自慢
 島根編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第15回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  16[静岡]
2012年3月31日徳間書店西伊豆 美しき殺意・スペシャル・インタビュー
 『てっきりただでもらえる・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 静岡県
・わが故郷の駅弁自慢
 静岡編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第16回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  17[宮城]
2012年3月31日徳間書店松島・蔵王殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『電車が駅に停まってもドアが開かなくて・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 宮城県
・わが故郷の駅弁自慢
 宮城編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第17回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  18[奈良]
2012年5月31日徳間書店明日香・幻想の殺人・スペシャル・インタビュー
 『十津川郷観光大使になりました。』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 奈良県
・わが故郷の駅弁自慢
 奈良編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第18回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  19[山形]
2012年6月30日徳間書店みちのく殺意の旅・スペシャル・インタビュー
 『サクランボを枝ごと買いたい』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 山形県
・わが故郷の駅弁自慢
 山形編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」第19回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  20[福井]
2012年7月31日徳間書店スーパー雷鳥殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『小浜は日本で初めて象が上陸した所・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 福井県
・わが故郷の駅弁自慢
 福井編
・特別連載
 「萩・津和野・山口殺人ライン
  高杉晋作の幻想」最終回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  21[秋田]
2012年8月31日徳間書店日本海殺人ルート・スペシャル・インタビュー
 『冬になると雪上車でないと行けない・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 秋田県
・わが故郷の駅弁自慢
 秋田編
・全著作リスト(No.1〜No.250)
 / 山前譲
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  22[鳥取]
2012年10月31日徳間書店十津川警部
 風の挽歌
・スペシャル・インタビュー
 『砂丘の向こうにビルが見えた・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 鳥取県
・わが故郷の駅弁自慢
 鳥取編
・全著作リスト(No.251〜No.511)
 / 山前譲
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  23[福島]
2012年11月30日徳間書店会津高原殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『まさかそんな偶然があるとは・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 福島県
・わが故郷の駅弁自慢
 福島編
・年譜(2012年の途中まで)
 / 山前譲
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  24[岩手]
2013年4月30日徳間書店津軽・陸中殺人ルート・スペシャル・インタビュー
 『天ぷらそばとサイダーをセットで・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 岩手県
・わが故郷の駅弁自慢
 岩手編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第1回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  25[福岡]
2013年5月31日徳間書店特急さくら殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『列車名を指定された最初の作品でした』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 福岡県
・わが故郷の駅弁自慢
 福岡編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第2回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  26[新潟]
2013年6月30日徳間書店越後湯沢殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『トンネルを抜けたら本当に雪景色・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 新潟県
・わが故郷の駅弁自慢
 新潟編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第3回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  27[佐賀]
2013年7月31日徳間書店寝台特急あかつき殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『吉野ヶ里あたりは事件は起こしにくい・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 佐賀県
・わが故郷の駅弁自慢
 佐賀編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第4回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  28[滋賀]
2013年8月31日徳間書店湖西線12×4の謎・スペシャル・インタビュー
 『鍋をかぶって行列するんです・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 滋賀県
・わが故郷の駅弁自慢
 滋賀編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第5回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  29[群馬]
2013年9月30日徳間書店十津川警部
 殺しのトライアングル
・スペシャル・インタビュー
 『番頭をしながら原稿を書くのもいいかなあ』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 群馬県
・わが故郷の駅弁自慢
 群馬編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第6回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  30[兵庫]
2013年10月31日徳間書店城崎にて、殺人・スペシャル・インタビュー
 『水洗ではないので下が丸見え・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 兵庫県
・わが故郷の駅弁自慢
 兵庫編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第7回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  31[長崎]
2013年11月30日徳間書店雲仙・長崎殺意の旅・スペシャル・インタビュー
 『桟橋ごと買わないといけない・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 長崎県
・わが故郷の駅弁自慢
 長崎編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第8回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  32[山梨]
2014年1月31日徳間書店特急「あずさ」殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『途中からは抜けられないらしい・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 山梨県
・わが故郷の駅弁自慢
 山梨編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第9回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  33[栃木]
2014年2月28日徳間書店殺しのバンカーショット・スペシャル・インタビュー
 『ずっと嘘だと思っていたんです・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 栃木県
・わが故郷の駅弁自慢
 栃木編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第10回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  34[大分]
2014年3月31日徳間書店別府・国東 殺意の旅・スペシャル・インタビュー
 『ドアを開けたら蚊がワーッと入ってきた』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 大分県
・わが故郷の駅弁自慢
 大分編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第11回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  35[大阪]
2014年4月30日徳間書店超特急「つばめ号」殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『たこ焼きが串に刺されて・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 大阪府
・わが故郷の駅弁自慢
 大阪編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第12回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  36[岡山]
2014年5月31日徳間書店寝台特急「あさかぜ1号」殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『思わず逃げてしまいましたね・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
  岡山県
・わが故郷の駅弁自慢
 岡山編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第13回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  37[千葉]
2014年6月30日徳間書店外房線 60秒の罠・スペシャル・インタビュー
 『乗客が皆降りて、ダーッと売店に・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
  千葉県
・わが故郷の駅弁自慢
 千葉編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第14回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  38[広島]
2014年7月31日徳間書店尾道・倉敷殺人ルート・スペシャル・インタビュー
 『船頭さんは一生懸命やってくれる・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
  広島県
・わが故郷の駅弁自慢
 広島編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第15回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  39[香川]
2014年8月31日徳間書店夜行列車サンライズエクスプレスの女・スペシャル・インタビュー
 『担ぎ手がけっこう年配だったんです・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 香川県
・わが故郷の駅弁自慢
 香川編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第16回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  40[神奈川]
2014年9月30日徳間書店熱海・湯河原殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『ゴンドラの中で足を踏ん張っていた・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 神奈川県
・わが故郷の駅弁自慢
 神奈川編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第17回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  41[徳島]
2014年10月31日徳間書店十津川警部
 四国お遍路殺人ゲーム
・スペシャル・インタビュー
 『ちゃんと練習しましたよ。二日ぐらい・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 徳島県
・わが故郷の駅弁自慢
 徳島編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第18回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  42[山口]
2014年11月30日徳間書店萩・津和野に消えた女・スペシャル・インタビュー
 『「僕」というのが流行ったらしい・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 山口県
・わが故郷の駅弁自慢
 山口編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第19回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  43[高知]
2015年1月31日徳間書店L特急しまんと殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『全部休みだったことがあります・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 高知県
・わが故郷の駅弁自慢
 高知編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」第20回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  44[茨城]
2015年2月28日徳間書店十津川警部
 鹿島臨海鉄道殺人ルート
・スペシャル・インタビュー
 『偕楽園は無料なんです・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 茨城県
・わが故郷の駅弁自慢
 茨城編
・特別連載
 「寝台特急
  トワイライトエクスプレスを爆破せよ」最終回
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  45[愛知]
2015年4月30日徳間書店桜の下殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『稲荷寿司のお店が多かった・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 愛知県
・わが故郷の駅弁自慢
 愛知編
・全著作リスト(No.1〜No.250)
 / 山前譲
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  46[埼玉]
2015年5月31日徳間書店十津川警部
 秩父SL・三月二十七日の証言(アリバイ)
・スペシャル・インタビュー
 『じつは乗ったことはないんですが・・・・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 埼玉県
・わが故郷の駅弁自慢
 埼玉編
・全著作リスト(No.251〜No.556)
 / 山前譲
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  47[京都]
2015年6月30日徳間書店臨時特急「京都号(サロンエクスプレス)」殺人事件・スペシャル・インタビュー
 『最初に行ったのは見合いのため・・・』
 / 山前譲(聞き手)
・都道府県別データ
 京都府
・わが故郷の駅弁自慢
 京都編
・年譜(2015年の途中まで)
 / 山前譲

このページのメニューに戻る


「監修&編著本」

書名 (書名は内容紹介文にリンクしています)種類版型初版発行日出版社初出備考
鉄道パズル 推理する・旅する・知識する雑学本新書1983年10月31日光文社オリジナル監修
文庫1987年8月20日上記新書判
鉄道ミステリー・パズル Part 1 推理列車の指定席雑学本文庫1991年9月20日光文社オリジナル監修
鉄道ミステリー・パズル Part 2 不思議列車の周遊券雑学本文庫1992年9月20日光文社オリジナル監修
緊急指令 十津川警部を解剖せよ研究本四六1997年11月30日鳥影社オリジナル編著

このページのメニューに戻る


「連作&連名小説」

書名
(書名は内容紹介文に
 リンクしています)


初版発行日出版社収録作品 分担等初出備考
リレー・ミステリー
 京都旅行殺人事件




1985年
12月20日
集英社京都旅行殺人事件
問題編@
(西村京太郎著)
小説宝石
1982年3月号
『京都旅行殺人事件』の
初出時のタイトルは
『京都殺人旅行』
京都旅行殺人事件
問題編A
(山村美紗著)
小説宝石
1982年4月号
京都旅行殺人事件
解答編
(山村美紗著)
小説宝石
1982年5月号
悪魔の賭
問題編@
(斉藤栄著)
小説宝石
1978年2月号
悪魔の賭
問題編A
(山村美紗著)
小説宝石
1978年3月号
悪魔の賭
解答編
(小林久三著)
小説宝石
1978年4月号
龍野武者行列殺人事件



1997年
5月30日
実業之日本社龍野武者行列殺人事件
1章〜18章
(山村美紗著)
19章、20章
(西村京太郎著)
週刊小説
1996年1月19日号
 〜9月13日号
(山村美紗著)
1997年2月21日号、
 3月7日号
(西村京太郎著)
1996年9月5日に急逝された
山村美紗氏未完の遺作
西村京太郎氏が書き継ぎ
完結させた
初版発行時には著者名に
西村京太郎氏の名前なし
この為著作一覧に記載なし

カバー画像へ

2000年
9月25日
角川書店文庫化の際に
西村京太郎氏の名前追記

カバー画像へ
在原業平殺人事件



1997年
7月25日
中央公論社在原業平殺人事件
1章〜9章
(山村美紗著)
10章〜12章
(西村京太郎著)
中央公論
1996年2月号
 〜10月号
(山村美紗著)
1997年4月号
 〜6月号
(西村京太郎著)
1996年9月5日に急逝された
山村美紗氏未完の遺作
西村京太郎氏が書き継ぎ
完結させた
初版発行時から著者名に
西村京太郎氏の名前あり
この為著作一覧に記載する
(著作一覧No252)

カバー画像へ

本書の文庫化情報は
「リストの部屋」の
書名別著書リスト」等を
参照

このページのメニューに戻る


「西村京太郎読本」

書名
(書名は内容紹介文に
 リンクしています)
初版発行日出版社編者備考
問題小説増刊
西村京太郎読本
1985年6月20日徳間書店 ・十津川警部を追え / 新保博久
・黒の記憶(処女短編)
・トラベル・ミステリーの時代 / 北上次郎
・ミステリーについて話しましょう(インタビュー) / 山村紅葉(聞き手)
・切れ味のないトリックなんて(コラム) / 西村京太郎
・幻奇島(劇画) / 沼田清(脚色・画)
・探偵も技術屋も“現場百ぺん”が基本ですな(旧友対談) / 甲谷知勝
・『華麗なる誘拐』と「かい人21面相」 / 朝倉喬司
・南伊豆高原殺人事件(書き下ろし長編)
・名探偵アラカルト(コラム) / 西村京太郎
・作品リスト(1985年の途中まで)
 など
西村京太郎読本1998年12月30日KSS出版郷原宏・小説書いて四十年(エッセイ) / 西村京太郎
・西村京太郎とその時代 / 郷原宏
・名探偵「の親」も楽じゃない(対談)
  西村京太郎 VS 内田康夫 / 郷原宏(聞き手・監修)
・郷原宏が選ぶ 西村京太郎 BEST50冊 / 郷原宏
・十津川警部の事件マップ / 山前譲
・小説を書く以外にすることがなかった(インタビュー) / 郷原宏(聞き手・監修)
・年譜・著作リスト(1998年の途中まで) / 山前譲
・西村京太郎作品 テレビドラマ化リスト(1998年の途中まで) / 山前譲
 など

このページのメニューに戻る


「西村京太郎 鉄道ミステリーの旅」

書名
(書名は内容紹介文にリンクしています)
初版発行日出版社監修備考
西村京太郎 鉄道ミステリーの旅2004年12月20日小学館山前譲・『鉄道旅行の楽しみ』(対談) / × 櫻井寛
・十津川警部が行く! / 山前譲(文)・櫻井寛(写真)
・『西村京太郎ミステリーの魅力』 / 山前譲
・『亀井刑事と私』 / 愛川欽也
・『ワイドビュー南紀殺人事件』取材同行記 / 横山恵一
・『宗谷本線殺人事件』の旅 / 矢野直美
・『スーパーとかち殺人事件』の旅 / 矢野直美
・哀しみの余部鉄橋(書き下ろし短編)
・西村流「時刻表の見方」(コラム)
・著作リスト(2004年10月まで)
・年譜(2004年の途中まで) / 山前譲
 など

このページのメニューに戻る


「西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景 ― わが創作と旅を語る」

書名
(書名は内容紹介文にリンクしています)
初版発行日出版社著者備考
西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景
 ― わが創作と旅を語る
2005年4月14日文芸社西村京太郎
津田令子(聞き手)
・対談集に寄せて / 西村京太郎
・旅のはじまり
  永住地・湯河原から
・私の旅のはじまり(エッセイ) / 西村京太郎
・旅と創作
  西村京太郎作品はここから生まれた!
・旅の記憶(エッセイ) / 津田令子
・旅と作家
  苦闘時代の一人旅
・旅と作家(エッセイ) / 西村京太郎
・旅と人生
  気ままな旅のすすめ(もっと旅を愉しもう)
・旅のおわりにかえて(エッセイ) / 津田令子

このページのメニューに戻る


「十津川警部とたどる時刻表の旅」

書名
(書名は内容紹介文にリンクしています)
初版発行日出版社著者備考
十津川警部とたどる時刻表の旅2012年4月10日角川学芸出版西村京太郎・まえがき――時刻表と私
・時刻表から謎解きを
・謎の路線図
・鉄路を巡って
・駅もさまざま
・列車に誘われて
・取材はやはり綿密に
・ミステリーを求めて旅に
・名所・景勝地を訪ねる
・旅の味は格別
・あとがき――ミステリーと時刻表

このページのメニューに戻る


「十津川警部とたどるローカル線の旅」

書名
(書名は内容紹介文にリンクしています)
初版発行日出版社著者備考
十津川警部とたどるローカル線の旅2012年9月10日角川学芸出版西村京太郎・まえがき――ローカル線と私
・温泉とローカル線
・忘れられない風景
・高原リゾート地の雄大な自然
・マリンリゾートに魅せられて
・秘境はミステリアス
・グルメ旅行を満喫する
・文学ゆかりの地を訪ねて
・歴史が秘めた謎を追って
・ユニークな鉄路を求めて
・あとがき――未来のローカル線と私

このページのメニューに戻る


「十津川警部とたどる寝台特急の旅」

書名
(書名は内容紹介文にリンクしています)
初版発行日出版社著者備考
十津川警部とたどる寝台特急の旅2013年3月10日角川学芸出版西村京太郎・まえがき――寝台特急と私
・『寝台特急ブルートレイン殺人事件』再び
・東北の風を乗せて――『終着駅ターミナル殺人事件』
・寝台特急はミステリーの宝庫だった
・豪華な寝台特急、北へ向かう
・雄大すぎる北海道
・哀しみとミステリーを乗せた日本海縦貫線
・南紀へ誘う紀勢本線
・目指すは神話の国
・龍馬か、それとも坊っちゃんか
・ユニークな列車が楽しい九州
・あとがき――旅と鉄道とミステリー

このページのメニューに戻る


「人生は愛と友情と、そして裏切りとでできている」

書名
(書名は内容紹介文にリンクしています)
初版発行日出版社著者備考
人生は愛と友情と、そして裏切りとでできている2015年7月30日サンポスト(発行)
コスモの本(発売)
西村京太郎
重田玲
・ベストセラーは“ふっ”としたきっかけ
・自分はできるという根拠なき自信だけがあった
・戦争で仲間がどんどん死んでいく
・マッカーサーのせいで大学に行けなかった
・京都のほうがおもしろいだろうと、環境を変えた
・五〇〇万円の収入が五億円になった
・家を買ったけど騙されちゃって
・各駅停車に乗って一人旅をしよう

このページのメニューに戻る


「十五歳の戦争 陸軍幼年学校『最後の生徒』」

書名
(書名は内容紹介文にリンクしています)
初版発行日出版社著者備考
十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」2017年8月14日集英社西村京太郎・十五歳の戦争
   世界大恐慌の時に生れた
   東京陸軍幼年学校の日々
・私の戦後
 特に昭和二十年(前半は戦争、後半は平和だった時代)
   戦後はゼロから始まったというのは、嘘である
   憲法改正問題
   日本全体が飢餓状態
   戦後を生き抜く――作家になるまでの紆余曲折
・日本人は戦争に向いていない
   日本の軍人には、現代戦がわからなかった
   現代戦に向かない性格と国民性
   なぜ、日本の軍人は、死を生の上に置くのか
   一刻も早く、戦争から手をひくことことである
   国の義務は兵士を見捨てないことであり、
    兵士の義務は国を見捨てないことである

このページのメニューに戻る


「アンソロジー」
(まだ他に有ると思います)

書名選者・監修収録タイトル発行年月出版社シリーズ名・
備考
殺しのゲーム
5分間ミステリー競作集
多岐川恭殺しのゲーム1969年新風出版社 


海底の人魚
5分間ショートショート精選集
都筑道夫1969年11月新風出版社


本書が初出
悪徳ミステリィ
痛快17篇
多岐川恭殺しのゲーム1970年新風出版社 


家紋
最新ミステリー選集 2
恐怖編
日本
 推理作家
  協会
南神威島1971年8月光文社カッパ・
 ノベルス
 
殺意の構図
江戸川乱歩賞作家集団
ミステリー傑作選 第1集
中島河太郎アカベ・伝説の島1972年6月サンケイ
 新聞社
  出版局
サンケイ・
 ノベルス
 
謀殺の系譜
江戸川乱歩賞作家集団
ミステリー傑作選 第2集
中島河太郎優しい脅迫者1972年8月サンケイ
 新聞社
  出版局
サンケイ・
 ノベルス
 
戦慄の意匠
江戸川乱歩賞作家集団
ミステリー傑作選 第3集
中島河太郎オートレック号の秘密1973年6月サンケイ
 新聞社
  出版局
サンケイ・
 ノベルス
 
現代推理小説大系 18
現代作品集
 南神威島1973年8月講談社 エッセイ
「名探偵は
照れくさい?」
も収録
礼遇の資格
ベストミステリー 3
日本
 推理作家
  協会
優しい脅迫者1974年10月光文社カッパ・
 ノベルス
 
推理ゲーム
あなたもAクラス探偵だ!
山村正夫ドアの向うの死体1975年3月双葉社双葉
 ブックス

本書が初出

新トリック・ゲーム
犯人対読者−頭脳の対決!
山村正夫見張られた部屋1976年1月日本文芸社


本書が初出
殺人者にバラの花束
日本代表ミステリー選集 7
中島河太郎
権田萬治
アカベ・伝説の島1976年1月角川書店角川文庫


凶悪の空路
航空ミステリー傑作集
中島河太郎危険なダイヤル1977年1月ワールド
 フォトプレス
ワイルド・
 ブックス



日本傑作推理12選
JAPANESE GOLDEN DOZEN
エラリー・
 クィーン
優しい脅迫者1977年4月光文社カッパ・
 ノベルス



血ぬられた海域
海洋推理ベスト集成
中島河太郎オートレック号の秘密1977年8月徳間書店トクマ・
 ノベルズ



日本傑作推理12選 第2集
JAPANESE GOLDEN DOZEN
エラリー・
 クィーン
柴田巡査の奇妙なアルバイト1977年9月光文社カッパ・
 ノベルス



事件標本室
最新ベストミステリー 3
日本
 推理作家
  協会
夜の牙1977年11月光文社カッパ・
 ノベルス
 
釣りミステリー
ベスト集成
山村正夫幻の魚1978年4月徳間書店トクマ・
 ノベルズ



推理小説代表作選集
推理小説年鑑 1978年版
日本
 推理作家
  協会
変身願望1978年5月講談社  
怪談ミステリー集中島河太郎死霊の島1978年8月双葉社双葉新書


動物ミステリー集中島河太郎1979年6月双葉社双葉新書


殺人貸借表
現代ベストミステリー 3
日本
 推理作家
  協会
超速球150キロの殺人1980年11月光文社カッパ・
 ノベルス
 
殺人鬼の饗宴
恐怖ミステリ−集
中島河太郎殺しへの招待1981年3月双葉社双葉新書


推理小説代表作選集
推理小説年鑑 1982年版
日本
 推理作家
  協会
ゆうづる5号殺人事件1982年6月講談社  
凶器は狂気
ミステリー傑作選 13
日本
 推理作家
  協会
変身願望1983年3月講談社講談社文庫 
生首コンテスト
現代ミステリー傑作選(上)
日本
 推理作家
  協会
三億円の悪夢1984年1月光文社カッパ・
 ノベルス
 
推理小説代表作選集
推理小説年鑑 1984年版
日本
 推理作家
  協会
おおぞら3号殺人事件1984年5月講談社  
殺意の断層
「オール読物」
推理小説新人賞傑作選 1
 歪んだ朝1984年11月文藝春秋文春文庫 
推理小説代表作選集
推理小説年鑑 1985年版
日本
 推理作家
  協会
死への旅「奥羽本線」1985年5月講談社  
日本ミステリーベスト集成 4
海洋篇
中島河太郎オートレック号の秘密1985年8月徳間書店徳間文庫


怪談ミステリー集中島河太郎死霊の島1985年8月双葉社双葉文庫


鎌倉ミステリー傑作選 江ノ電の中の目撃者1985年12月河出書房新社河出文庫


日本傑作推理12選
JAPANESE GOLDEN DOZEN
エラリー・
 クィーン
優しい脅迫者1985年12月光文社光文社文庫


日本傑作推理12選 2
JAPANESE GOLDEN DOZEN
エラリー・
 クィーン
柴田巡査の奇妙なアルバイト1986年1月光文社光文社文庫


推理小説代表作選集
推理小説年鑑 1986年版
日本
 推理作家
  協会
青に染った死体1986年5月講談社  
沖縄ミステリー傑作選 南神威島1986年8月河出書房新社河出文庫


殺意の狂詩曲ラプソデイー
最新傑作ミステリー(上)
日本
 推理作家
  協会
ATC作動せず
 (L特急「わかしお」殺人事件)
1986年10月光文社カッパ・
 ノベルス
 
無人踏切
鉄道ミステリー傑作選
鮎川哲也「雷鳥九号」殺人事件1986年11月光文社光文社文庫


東京浅草ミステリー傑作選 1987年2月河出書房新社河出文庫


とっておきの殺人
ミステリー傑作選 17
日本
 推理作家
  協会
ゆうづる5号殺人事件1987年4月講談社講談社文庫 
推理小説代表作選集
推理小説年鑑 1987年版
日本
 推理作家
  協会
大垣行345Mの殺意1987年5月講談社 「大垣行345M
列車の殺意」
に改題
死者のコーラス
日本ベストミステリー選集 2
日本
 推理作家
  協会
南神威島1987年8月光文社光文社文庫 
推理小説代表作選集
推理小説年鑑 1988年版
日本
 推理作家
  協会
列車プラス・ワンの殺人1988年5月講談社  
人殺しは飽きてしまった
現代ミステリー傑作選
中島河太郎
権田萬治
回春連盟1989年2月角川書店角川文庫


殺人者へのレクイエム
ミステリー傑作選 19
日本
 推理作家
  協会
おおぞら3号殺人事件1989年4月講談社講談社文庫 
紫陽花の殺意
ミステリー・ベストセレクション 1
日本
 推理作家
  協会
愛と死の甘き香り1989年6月光文社カッパ・
 ノベルス
 
殺意のカクテル
日本ベストミステリー選集 6
日本
 推理作家
  協会
優しい脅迫者1989年10月光文社光文社文庫 
笑いの侵入者
日本ユーモア文学傑作選 1
阿刀田高南神威島1990年1月白水社白水
 Uブックス



死者たちは眠らない
ミステリー傑作選 20
日本
 推理作家
  協会
死への旅「奥羽本線」1990年4月講談社講談社文庫 
昭和の名作名探偵
ミステリー大全集
小説新潮7月臨時増刊
 週末の殺意1990年7月新潮社  
迷宮コンテスト
日本ベストミステリー選集 9
日本
 推理作家
  協会
夜の牙1990年8月光文社光文社文庫 
昭和ミステリー大全集(下) 南神威島1991年3月新潮社新潮社文庫


殺人はお好き?
ミステリー傑作選 21
日本
 推理作家
  協会
青に染った死体1991年4月講談社講談社文庫 
日本縦断殺人
トラベル推理傑作選
中島河太郎花冷えの殺意1991年6月天山出版天山文庫


名探偵より愛をこめて
推理する頭脳
短篇ミステリー・コレクション 2
関口苑生
香山二三朗
変身願望1991年7月講談社  
失踪ストリート
日本ベストミステリー選集 12
日本
 推理作家
  協会
超速球150キロの殺人1991年8月光文社光文社文庫 
戦慄のプログラム
日本ベストミステリー選集 13
日本
 推理作家
  協会
三億円の悪夢1992年2月光文社光文社文庫 
日本列島殺人
トラベル推理傑作選
中島河太郎殺意の「函館本線」1992年3月天山出版天山文庫


二転・三転・大逆転
ミステリー傑作選 22
日本
 推理作家
  協会
大垣行345Mの殺意1992年4月講談社講談社文庫「大垣行345M
列車の殺意」
に改題
日本ベストミステリー
「珠玉集」(上)
日本
 推理作家
  協会
十津川警部C11を追う1992年6月光文社カッパ・
 ノベルス
 
逃走コネクション
日本ベストミステリー選集 16
日本
 推理作家
  協会
ATC作動せず
 (L特急「わかしお」殺人事件)
1993年2月光文社光文社文庫 
頭脳明晰、特技殺人
ミステリー傑作選 24
日本
 推理作家
  協会
列車プラス・ワンの殺人1993年4月講談社講談社文庫 
名勝負ギャンブル・ロマン傑作大全ベスト・セレクション(上)
競馬編
ギャンブル小説珠玉集
石川喬司
結城信孝
三十億円の期待1993年6月光文社カッパ・
 ノベルス
 
疑惑のシンフォニー
日本ベストミステリー選集 19
日本
 推理作家
  協会
愛と死の甘き香り1994年7月光文社光文社文庫 
古寺巡礼殺人事件山前譲1994年7月飛天出版飛天文庫


殺意を運ぶ列車
鉄道ミステリー傑作選
日本
 ペンクラブ
EF63形機関車の証言1994年12月光文社光文社文庫


傑作推理ベスト・オブ・ベスト」大全集(上)日本
 推理作家
  協会
恋と殺意ののと鉄道1995年6月光文社カッパ・
 ノベルス
 
短篇で読む推理傑作選50(下)佐野洋
五木寛之
一千万人誘拐計画1995年11月光文社 


犯罪者の時間
本格推理展覧会 2
山前譲謎の組写真1995年12月青樹社青樹社文庫


日本縦断殺人
トラベル推理傑作選
中島河太郎花冷えの殺意1995年12月飛天出版飛天文庫


悪夢のマーケット
日本ベストミステリー選集 22
日本
 推理作家
  協会
十津川警部C11を追う1996年2月光文社光文社文庫


ポピュラー
ミステリーワールド 15
西村京太郎集
中島河太郎死への旅「奥羽本線」
    &
青に染った死体
1997年10月リブリオ出版 全15巻
一括販売品
の1冊
第15巻は
西村作品
のみ収録
悪夢の最終列車
鉄道ミステリー傑作選
日本
 ペンクラブ
ATC作動せず
 (L特急「わかしお」殺人事件)
1997年12月光文社光文社文庫


七人の警部
七人の名探偵シリーズ 2
山前譲ゆうづる5号殺人事件1998年4月廣済堂出版廣済堂
 ブルー・
  ブックス
 
仮面のレクイエム
日本ベストミステリー選集 25
日本
 推理作家
  協会
恋と殺意ののと鉄道1998年6月光文社光文社文庫 
最新「珠玉推理ベスト・オブ・ベスト」大全(中)日本
 推理作家
  協会
愛犬殺人事件1998年9月光文社カッパ・
 ノベルス
 
あなたが名探偵
19の難事件を解決しろ
日本
 推理作家
  協会
第六太平丸の殺人1998年12月講談社講談社文庫 
悲劇の臨時列車
鉄道ミステリー傑作選
日本
 ペンクラブ
阿蘇で死んだ刑事1998年12月光文社光文社文庫


江戸川乱歩賞全集 6 天使の傷痕1999年3月講談社講談社文庫


煌めきの殺意
問題小説傑作選 2
ミステリー篇
徳間文庫
 編集部
超高層ホテル爆破計画1999年4月徳間書店徳間文庫


不可思議な殺人
ミステリー・アンソロジー
 琵琶湖周遊殺人事件2000年2月祥伝社祥伝社文庫


湯の街殺人旅情
日本ミステリー紀行
山前譲下呂温泉で死んだ女2000年2月青樹社青樹社文庫


M列車ミステリー・トレインで行こう
最新ベスト・ミステリー
旅と街をめぐる傑作編
日本
 推理作家
  協会
阿蘇幻死行2001年1月光文社カッパ・
 ノベルス
 
京都 殺意の旅
京都ミステリー傑作選
 花冷えの殺意2001年11月徳間書店徳間文庫


京都 愛憎の旅
京都ミステリー傑作選
 水の上の殺人2002年5月徳間書店徳間文庫


怪しい舞踏会
日本ベストミステリー選集 29
日本
 推理作家
  協会
愛犬殺人事件2002年5月光文社光文社文庫 
男たちの凱歌
新鷹会・現代小説傑作選
平岩弓枝手をたたく猿2002年9月光文社光文社文庫


殺意の海
釣りミステリー傑作選
山前譲幻の魚2003年9月徳間書店徳間文庫


推理作家になりたくて
マイベストミステリー 第4巻
日本
 推理作家
  協会
南神威島2003年12月文藝春秋 エッセイ
「『南神威島』
の頃」も収録
全席死定
鉄道ミステリー名作館
山前譲あずさ3号殺人事件2004年3月徳間書店徳間文庫


愛憎発殺人行
鉄道ミステリー名作館
山前譲18時24分東京発の女2004年5月徳間書店徳間文庫


M列車ミステリー・トレインで行こう
日本ベストミステリー選集 32
日本
 推理作家
  協会
阿蘇幻死行2005年5月光文社光文社文庫 
鉄路に咲く物語
鉄道小説アンソロジー
西村京太郎
日本
 ペンクラブ
殺人はサヨナラ列車で2005年6月光文社光文社文庫エッセイ
「旅と小説」
も収録
法月綸太郎の
本格ミステリ・アンソロジー
法月綸太郎白い殉教者2005年10月角川書店角川文庫


白熱
ギャンブル・アンソロジー
結城信孝三十億円の期待2005年12月早川書房ハヤカワ
 文庫



湯河原文学賞
アンソロジー
 湘南情死行2007年2月祥伝社 


マイ・ベスト・ミステリーW日本
 推理作家
  協会
南神威島2007年10月文藝春秋文春文庫エッセイ
「『南神威島』
の頃」も収録
無人踏切 新装版
鉄道ミステリー傑作選
鮎川哲也「雷鳥九号」殺人事件2008年11月光文社光文社文庫


STORY BOX JAPAN 青森へ
ストーリー・ボックス別冊
菅原朝也青森わが愛2010年11月小学館小学館文庫
本書が初出

軍師は死なず末國善己天下を狙う2014年2月実業之日本社実業之
 日本社
  文庫
 
鉄ミス倶楽部
東海道新幹線50
山前譲最終ひかり号の女2014年9月光文社光文社文庫


日本縦断
世界遺産殺人紀行
山前譲わが愛 知床に消えた女2014年12月実業之日本社ジョイ・
 ノベルス



金沢にて
日本推理作家協会賞受賞作家
傑作短編集 1
 スーパー特急「かがやき」の殺意2015年6月双葉社双葉文庫 
さよならブルートレイン
寝台列車ミステリー傑作選
ミステリー
文学資料館
殺人ころしは食堂車で2015年10月光文社光文社文庫


背徳の仔ら
冒険の森へ
傑作小説大全 3
 南神威島2016年9月集英社  
書名選者・監修収録タイトル発行年月出版社シリーズ名・
備考

このページのメニューに戻る


「対談&エッセイ」
(まだ他に有ると思います)

書名・誌名著者・監修・
撮影・等
収録タイトル発行
年月
出版社シリーズ名・
備考
SR Monthly ’65
No.88
 エッセイ
「『天使の傷痕を探ぐる』に答える」
1965年
 10月
SRの会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理界
7月創刊号
 エッセイ
「英才登場 西村京太郎」
1967年
 7月
浪速書房 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
10月号
 エッセイ
「プロになりたい」
1967年
 10月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
12月号
 エッセイ
「何を書いたらいいのか」
1967年
 12月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
7月号
 エッセイ
「十和田への失望の旅」
1968年
 7月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
9・10月号
 エッセイ
「極めて個人的な大衆文芸論」
1969年
 10月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理小説研究
第8号
 エッセイ
「極めて個人的な推理小説論」
1970年
 8月
日本
推理作家
協会
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
1月新年号
 エッセイ
「長屋の正月」
1971年
 1月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
2・3月号
 エッセイ
「今年これをかきたい 四つの長編を」
1971年
 3月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
5・6月号
 エッセイ
「自分の歌」
1971年
 6月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
新刊ニュース
7月15日号
NO.222
 エッセイ
「私の近況」
1971年
 7月
東京
出版販売
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理文学
第8号
(秋季特別号)
 エッセイ
「個人的な推理小説論」
1971年
 10月
新人物
往来社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
11月号
 エッセイ
「京王沿線」
1971年
 11月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊小説
3月31日号
 エッセイ
「私の好物 二等車で食べる駅弁」
1972年
 3月
実業之
日本社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊小説
8月25日号
 エッセイ
「東京陸軍幼年学校四十九期生」
1972年
 8月
実業之
日本社
 


推理小説研究
第10号
 エッセイ
「与論島取材記」
1972年
 9月
日本
推理作家
協会
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理文学
第12号
(1月号)
 エッセイ
「『名探偵なんか怖くない』のこと」
1973年
 1月
推理
文学会
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理文学
第14号
(7月号)
 エッセイ
「私の読書遍歴」
1973年
 7月
推理
文学会
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
現代推理小説大系 18
現代作品集
 エッセイ
「名探偵は照れくさい?」
1973年
 8月
講談社 短編の
「南神威島」
も収録
推理文学
第17号
(9月号)
 エッセイ
「切れ味のないトリックなんて」
1974年
 9月
推理
文学会
 


大衆文芸
12月号
 エッセイ
「与那国行」
1974年
 12月
新鷹会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
ミステリマガジン
12月号
 エッセイ
「アガサ・クリスティー様」
1975年
 12月
早川書房 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理文学
第21号
(7月号)
 エッセイ
「名探偵アラカルト」
1976年
 7月
推理
文学会
 


別冊幻影城 9月号
No.6 仁木悦子
猫は知っていた・林の中の家
 エッセイ
「仁木悦子の世界 (仁木悦子私観)」
1976年
 9月
幻影城  
文化評論
第185号
(9月号)
 推理小説と社会悪・政治悪
エッセイ
「事実の積み重ねのなかから」
1976年
 9月
新日本
出版社
  
推理文学
第22号
(5月号)
 エッセイ
「『D機関情報』のこと」
1977年
 5月
推理
文学会
 


キネマ旬報
5月上旬号
 「アメリカの政治状況を撃つ
アルドリッチ監督のメッセージ」
常磐新平氏・川本三郎氏との座談会
(司会・植草信和氏)
1977年
 5月
キネマ
旬報社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
別冊幻影城 保存版
No.6 仁木悦子
猫は知っていた・林の中の家
 エッセイ
「仁木悦子の世界 (仁木悦子私観)」
1977年
 10月
幻影城  
推理文学
第23号
(10月号)
 藤村正太氏追悼
エッセイ
「藤村さんのこと」
1977年
 10月
推理
文学会
 


週刊文春
1月5日新年特大号
 エッセイ
「幼き日の正月」
1978年
 1月
文藝春秋 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
キネマ旬報
11月下旬号
 「ナイルに流れるクリスティーのロマン、
 そしてミステリー」
各務三郎氏・東岡晶子氏・
渡辺祥子氏との座談会
1978年
 11月
キネマ
旬報社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理文学
第25号
(12月号)
 エッセイ
「額縁の中のチェスタトン」
1978年
 12月
推理
文学会
 


アガサ・クリスティー読本 エッセイ
「アガサ・クリスティー様」
1978年
 12月
早川書房 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
さよならナオミ
谷ナオミ引退記念写真集
河合孝雄エッセイ
「谷ナオミ賛」
1979年
 6月
ミリオン
出版
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理文学
第26号
(12月号)
 エッセイ
「ユーモアミステリーという奇妙なもの」
1979年
 12月
推理
文学会
 


医者ぎらいに捧げる本 エッセイ
「不安定な体を持て余す」
1979年
 12月
池田書店 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
宝石
2月号
 エッセイ
「わが師二人」
1980年
 2月
光文社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
推理文学
第27号
(10周年記念特大号)
 エッセイ
「私と『推理文学』」
1980年
 12月
推理
文学会
 


問題小説
5月号
 エッセイ
「ニライカナイ」
1981年
 5月
徳間書店 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
別冊小説宝石
初夏号
初夏特別号
 エッセイ
「死を覚悟した半年間」
1981年
 5月
光文社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

誌名の訂正は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
臨時増刊小説現代
ミステリー・ルネッサンス!
新探偵小説三人集
 ミステリーこの一冊
エッセイ
「甲賀三郎の姿なき怪盗」
1981年
 6月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
瑠伯ルパン
ルパン
夏季号
 マイ・ファースト・ブック
エッセイ
「四つの終止符」
1981年
 7月
徳間書店 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明

誌名の訂正は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説新潮
4月号
 あのときの私
エッセイ
「友が死んだ日」
1982年
 4月
新潮社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
別冊小説現代
初夏号
 好きな作家・気になる作家
エッセイ
「アガサクリスティ」
1982年
 5月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明

7月号
 「ミステリーと時刻表」
宮脇俊三氏との対談
1982年
 7月
新潮社 


問題小説
7月号
 エッセイ
「ある日突然」
1982年
 7月
徳間書店 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
私の一本の映画 エッセイ
Rランドルフ・スコット主演B級西部劇」
1982年
 11月
キネマ
旬報社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
ミステリマガジン
12月号
 エッセイ
「エラリイ・クイーンと私」
1982年
 12月
早川書房 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
現代
11月号
 「ミステリーはローカル線に乗って」
宮脇俊三氏との対談
1983年
 11月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
IN★POCKET
12月号
 エッセイ
「十津川警部のこと」
1983年
 12月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
小説新潮
12月号
 エッセイ
「マイ・ヘルス」
1983年
 12月
新潮社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
小説現代
12月号
 エッセイ
「思い出のミステリー」
1983年
 12月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
蒸気機関車藤田弘基エッセイ
「SLとの一体感」
1984年
 1月
ぎょうせい チュンペイ様
の書き込みに
より判明
婦人公論
1月新年特別号
 「理想的な男女の間柄」
山村美紗氏との対談
1984年
 1月
中央
公論社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明

6月号
 エッセイ
「寝台特急『ゆうづる』北上す」
1984年
 6月
JTB やまちゃん様
の書き込みに
より判明
別冊小説現代
7月号
初夏号
 私の好きな短編
エッセイ
「さよならダール」
1984年
 7月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明

誌名の訂正は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明

8月号
 エッセイ
「私の取材余録」
1984年
 8月
新潮社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
IN★POCKET
8月号
 乱歩賞と私
エッセイ
「乱歩賞の戦友たち」
1984年
 8月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
EQ
9月号
 「わが放浪の日々に悔いなし」
郷原宏氏との対談
1984年
 9月
光文社 


別冊小説宝石
爽秋特別号
 エッセイ
「旅の取材こぼれ話」
1984年
 9月
光文社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説CLUB
10月号
 エッセイ
「京都の夏」
1984年
 10月
桃園書房 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
週刊読売
10月14日号
 エッセイ
「犯人は気取り屋の中年男だ」
1984年
 10月
読売
新聞社
 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
週刊文春
11月15日号
 「飲まず食わず私の修業時代」
野末陳平氏との対談
1984年
 11月
文藝春秋 


オール讀物
11月号
 エッセイ
「昭和一ケタ“カラオケ”奮戦記」
1984年
 11月
文藝春秋 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
DIAMOND BOX
11月号
 エッセイ
「トラベル推理小説だから、
 夜行列車も眠らず取材
  駅前は“ピカイチ”でパノラマ撮影も」
1984年
 11月
ダイヤ
モンド社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説推理
2月号
 「京都はミステリーがよく似合う」
山村美紗氏との対談
1985年
 2月
双葉社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
銀座百点
3月号
 エッセイ
「私と銀座」
1985年
 3月
銀座
百点会
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊読売
3月24日号
 エッセイ
「『かい人21面相』の記事が光る」
1985年
 3月
読売
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
新潮45+
4月号
 エッセイ
「京都寸景
 京都風家造りの風情と不便」
1985年
 4月
新潮社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
IN★POCKET
4月号
 エッセイ
「人生の節目としての旅」
1985年
 4月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説現代
6月号
 エッセイ
「納得できる知識」
1985年
 6月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
日本列島 駅弁各駅停車
340駅[駅弁]1,100
 エッセイ
「駅弁を買うそれは夢を買うことだ」
1985年
 7月
山と
渓谷社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説現代
9月号
 行きつけの店
エッセイ
「園城」(店の名前)
1985年
 9月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
ビッグトーク
オール読物
創刊55周年記念増刊
 「事実は推理小説より奇なり」
山村美紗氏との対談
1985年
 12月
文藝春秋 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
いんなあとりっぷ
12月号
 エッセイ
「恋は想像力から生まれるのだが
 あまり豊かすぎるのも、失恋につながる」
1985年
 12月
いんなあ
とりっぷ
 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
小説新潮
2月号
 処女作の頃
エッセイ
「有難さが先に立つ」
1986年
 2月
新潮社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
ミステリーの仕掛け大岡昇平「ミステリーと時刻表」
宮脇俊三氏との対談
1986年
 3月
社会
思想社
 


小説現代
3月号
 エッセイ
「私の曲り角」
1986年
 3月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
現代
3月号
 エッセイ
「感動したいのだが」
1986年
 3月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
小説新潮
4月号
 往復書簡
〈西村京太郎←→山村美紗〉
エッセイ
「山村美紗様」
1986年
 4月
新潮社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイ
タイトルの
枕詞は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
永遠のマドンナ
原節子のすべて
佐藤忠男エッセイ
「私の青春と原節子」
1986年
 5月
出版
協同社
 


一枚の繪
8月号
 エッセイ
「シャルダンの絵」
1986年
 8月
一枚の繪 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
京住記
それぞれの京都
60人の語り
 エッセイ
「それぞれの京都60人の語り」
1986年
 12月
朝日
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊サンケイ
1月9日増刊号
 エッセイ
「私の取材旅行」
1987年
 1月
サンケイ
出版
 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
小説現代
1月号
 近刊近況
エッセイ
「西村京太郎 長編推理選集 第11巻」
1987年
 1月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊小説
4月17日号
 エッセイ
「筆者の近況」
1987年
 4月
実業之
日本社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
永遠のマドンナ
原節子のすべて
佐藤忠男エッセイ
「私の青春と原節子」
1987年
 6月
出版
協同社



特製版
週刊新潮
10月29日号
(PR頁)
 エッセイ
「ウイスキーは永遠の憧れ」
1987年
 10月
新潮社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
江戸川乱歩推理文庫 29
十字路
平井隆太郎
中島河太郎
エッセイ
「乱歩と私」
1988年
 2月
講談社講談社文庫チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊文春
4月21日号
 エッセイ
「行くカネ、来るカネ
 『長者番付』発表の恍惚と不安と」
1988年
 4月
文藝春秋 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
小説現代
8月号
 エッセイ
「京都の普通の道」
1988年
 8月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
小説現代
9月号
 近刊近況
エッセイ
「アルプス誘拐ルート」
1988年
 9月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明

12月号
 エッセイ
「たまたまゆっくり、特急『北斗』」
1988年
 12月
JTB チュンペイ様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
1月号
 エッセイ
「奇妙な映画の世界」
1989年
 1月
新鷹会 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
’89夏休み鉄道旅行
鉄道ダイヤ情報増刊
 エッセイ
「私と旅」
1989年
 7月
弘済
出版社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説現代
8月号
 近刊近況
エッセイ
「十津川警部の対決」
1989年
 8月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説宝石
10月号
 エッセイ
「プロがプロらしかった頃」
1989年
 10月
光文社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
大衆文芸
1月号
 エッセイ
「パリ・グルノーブルの旅」
1990年
 1月
新鷹会 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
小説現代
5月号
 近刊近況
エッセイ
「富士・箱根殺人ルート」
1990年
 5月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説現代
8月号
 エッセイ
「この本さがしています」
1990年
 8月
講談社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
道のうた東京新聞
 編集局
エッセイ
「映画通いの上野、浅草
 ― 楽しかった失業時代」
1991年
 5月
学生社  
週刊文春
6月6日号
 エッセイ
「東京市在原区小山町
 原っぱは子供のバクチ場」
1991年
 6月
文藝春秋 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
おいしい駅弁風土記
折り詰めの中の食文化
 エッセイ
「京都駅の幕内弁当」
1991年
 9月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
文庫のぶんこ No.17
(光文社文庫の
はさみ込み小冊子)
 「犯人も大変だよ。
 わざわざ山の中で殺さなくちゃならない
  ― その理由は?」
山村紅葉氏との対談
1992年
 8月
光文社  
あんな作家
こんな作家
どんな作家
阿川佐和子「猫と流行作家の秘密の関係」
阿川佐和子氏との対談
1992年
 9月
講談社  
別冊 ザテレビジョン
10周年記念
 エッセイ
「ザテレビジョンの思い出」
1992年
 10月
角川書店 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
私の一本の映画@ エッセイ
Rランドルフ・スコット主演B級西部劇」
1996年
 1月
キネマ
旬報社



私の一本の映画
[新装版]
週刊朝日
9月27日号
 エッセイ
「山村美紗さんはボクの女王だった」
1996年
 9月
朝日
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説新潮
11月号
 山村美紗さんを偲ぶ
エッセイ
「追悼」
1996年
 11月
新潮社 


中央公論
11月号
 エッセイ
「誤解で始った山村美紗さんとの三十年
 初めてのファンレター以来の
  最良のファンを失った」
1996年
 11月
中央
公論社
  
文藝春秋
12月号
 「心を揺さぶる別れの言葉」と題した
「山村美紗氏への言葉」
エッセイ
「最後のあいさつが
 できなかったが口惜しい」
1996年
 12月
文藝春秋 エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
華やかな誤算山村美紗エッセイ
「二人の山村美紗」
1996年
 12月
新潮社新潮文庫タイトルは違うが
週刊朝日
1996年
9月27日号
掲載の再録
定本 作家の仕事場
昭和から平成へ
読み継がれる日本の作家
一三五人の肖像
篠山紀信山村美紗氏の紹介文1996年
 12月
新潮社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊文春
6月12日号
 「山村美紗さんのトリックを
 拝借して怒られました」
阿川佐和子氏との対談
1997年
 6月
文藝春秋 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
汽車旅100選
’98
 エッセイ
「思い出のローカル線
 東武日光線・鬼怒川線」
1997年
 9月
実業之
日本社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
オール讀物
12月号
 「オール讀物」と私
エッセイ
「オールに原稿を持ち込んだ日々」
1998年
 12月
文藝春秋 エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説新潮
1月号
 わが生涯最大の事件
エッセイ
「転職の日」
1999年
 1月
新潮社 エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
婦人公論
12月22日・1月7日
合併特大号
 エッセイ
「山村美紗さんと過ごした
 30年の温もり」
1999年
 1月
中央
公論社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
花は紅
団鬼六の世界
 「昭和ヒトケタ世代の現役宣言」
団鬼六氏との対談
1999年
 2月
幻冬舎 


週刊読売
6月6日号
 「万年2位だった納税者番付
 1度は1位になりたかった」
宮崎緑氏との対談
1999年
 6月
読売
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
阿川佐和子のアハハのハ
この人に会いたい 2
阿川佐和子「山村美紗さんのトリックを
 拝借して怒られました」
阿川佐和子氏との対談
1999年
 7月
文藝春秋文春文庫 
文藝ポスト
冬号
 エッセイ
「三百冊が近くなって」
1999年
 12月
小学館 ShinS様
の書き込みに
より判明
関西こころの旅路
旅の紀行&エッセイ
 エッセイ
「京都 ― 寺の町に住んでみて」
2000年
 1月
山と
渓谷社
 


小説新潮
1月号
 私の迷宮入り事件
エッセイ
「私にとっての永遠の迷宮『京都』」
2000年
 1月
新潮社 エッセイの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊朝日
4月21日号
 「ミステリー以外を書くのは
 今回が初めて
  だから心配してるんです」
林真理子氏との対談
2000年
 4月
朝日
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
あんな作家
こんな作家
どんな作家
阿川佐和子「猫と流行作家の秘密の関係」
阿川佐和子氏との対談
2001年
 3月
講談社講談社文庫 

3月号
 エッセイ
「トラベルミステリーとの出会い」
2001年
 3月
JTB チュンペイ様
の書き込みに
より判明
徳間康快追悼集「徳間康快
追悼集」
編纂委員会
エッセイ
「徳間康快さんのこと」
2001年
 9月
「徳間康快
追悼集」
編纂委員会
(徳間書店)
非売品
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
IN★POCKET
3月号
 「十津川警部は好きですか」
小梛治宣氏との対談
2002年
 3月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
文藝春秋
7月号
 エッセイ
「鈍行列車と四人掛ボックス席と一人旅」
2003年
 7月
文藝春秋 


別冊一個人
のんびり列車の旅
 エッセイ
「小さな時刻表を携えて
 ゆっくり車窓を楽しみたい」
2003年
 10月
KKベスト
セラーズ
  
推理作家になりたくて
マイベストミステリー 第4巻
日本
 推理作家
  協会
エッセイ
「『南神威島』の頃」
2003年
 12月
文藝春秋 短編の
「南神威島」
も収録
ダ・ヴィンチ
7月号
 「熱く激しく、面白い! ノベルスを読め!」
菊地秀行氏との対談
2004年
 7月
メディア
ファク
トリー
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
四季十津川
紀伊山地十津川村の自然
早津忠保エッセイ
「拝十津川賛歌」
2004年
 8月
光村
推古書院
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説宝石
1月号
 「ぼくらはこうしてミステリーを書いた」
赤川次郎氏との対談
2005年
 1月
光文社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
文壇バー
君の名は「数寄屋橋」
園田静香エッセイ
「何とも奇妙な三角関係」
2005年
 2月
財界
研究所
 


ミステリー文学資料館ニュース
第11号
 「今なお続く、虐げられた人への共感」
権田萬治氏との対談
2005年
 2月
ミステリー
文学
資料館
  
のんびり列車の旅
一個人特別編集
 エッセイ
「小さな時刻表を携えて
 ゆっくり車窓を楽しみたい」
2005年
 5月
KKベスト
セラーズ
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
鉄路に咲く物語
鉄道小説アンソロジー
西村京太郎
日本
 ペンクラブ
エッセイ
「旅と小説」
2005年
 6月
光文社光文社文庫短編の
「殺人は
サヨナラ列車で」
も収録
週刊新潮
3月16日号
 エッセイ
「四苦八苦の中に新連載を始めた」
2006年
 3月
新潮社 


にっぽん列島鉄道紀行
創刊号
 エッセイ
「列車の旅が、今も最高」
2006年
 4月
JTB
パブリッ
シング
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊朝日
12月22日号
 「山村美紗との思い出等」
林真理子氏との対談
2006年
 12月
朝日
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
TVN「NEWSジャーナル
コンタクト」保存版 Vol.1
 「十津川警部を生み、育てた小説家」
弓場季彦氏(奈良テレビ放送社長)
との対談
2007年
 4月
奈良
テレビ
放送
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
マイ・ベスト・ミステリーW日本
 推理作家
  協会
エッセイ
「『南神威島』の頃」
2007年
 10月
文藝春秋文春文庫短編の
「南神威島」
も収録
都営地下鉄フリーマガジン
中央公論Adagioアダージョ 7号
 エッセイ
「私のON/OFF」
2008年
 2月
読売
メディア
センター・
中央公論
新社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
オール讀物
3月号
 「ミステリー作家、怪物たちの記憶」
佐野洋氏・三好徹氏との鼎談
2008年
 3月
文藝春秋 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
一個人主義 エッセイ
「小説を書くことが僕の一番の健康法
 ペンを取り上げられたら廃人になる」
2008年
 4月
KKベスト
セラーズ
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
和楽
2月号
 エッセイ
「旅情を誘う温泉街とは」
2009年
 2月
小学館 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
文藝春秋SPECIAL
2009年季刊春号
 エッセイ
「目標は松本清張さん、
 感謝は串田孫一さん」
2009年
 2月
 4月
文藝春秋 発行月の訂正は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説新潮
5月号
 エッセイ
「すべてを書いた人」
2009年
 5月
新潮社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
宮脇俊三
時刻表が生んだ鉄道紀行
 「ミステリーはローカル線に乗って」
宮脇俊三氏との対談
2009年
 6月
河出書房
新社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
BRUTUS
8月1日号
(667号)
 エッセイ
「私の好きな鉄道の話」
2009年
 8月
マガジン
ハウス
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊 松本清張
1号
 エッセイ
「清張を読んで
 推理作家になろうと思った」
2009年
 10月
デアゴス
ティーニ
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説現代
1月号
 「小説現代」を支えた文豪たち
エッセイ
「山村美紗」
「山村美紗の強さ」
2010年
 1月
講談社 タイトルの
訂正は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
オール讀物
5月号
 エッセイ
「瞼の師」
「長谷川伸『瞼の師』」
2010年
 5月
文藝春秋 タイトルの
訂正は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
雪の絶唱
森村誠一ベストセレクション
森村誠一エッセイ
「森村誠一さんに感謝のこと」
2010年
 11月
光文社光文社文庫


オール讀物
5月号
 エッセイ
「西村京太郎と新幹線」
2011年
 5月
文藝春秋 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.1 徳川家康
 エッセイ
「家康は、天照大神になろうとした?」
2011年
 9月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.2 関ヶ原の決戦
 エッセイ
「秀忠遅参に隠された、
 関ヶ原最大のトリック」
2011年
 10月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.3 織田信長
 エッセイ
「信長殺しの真犯人は?」
2011年
 10月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊朝日
10月28日号
 エッセイ
「忘れられない一冊
 一冊のミステリー」
2011年
 10月
朝日新聞
出版
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.4 秀吉と黒田官兵衛
 エッセイ
「名軍師はなぜ、
 天下人になれなかったか?」
2011年
 11月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.5 大坂城・夏の陣
 エッセイ
「夏の陣、15年前の家康の真意」
2011年
 11月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.6 加藤清正
 エッセイ
「清正は忠臣だったのか?」
2011年
 11月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.7 信長と今川義元
 エッセイ
「旧陸軍が愛した桶狭間の戦い」
2011年
 12月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.8 武田信玄
 エッセイ
「やはり武田信玄がナンバーワン」
2011年
 12月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.9 上杉謙信
 エッセイ
「なぜ謙信は
 天下統一のチャンスを逃したのか」
2012年
 1月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.10 毛利元就・輝元
 エッセイ
「明治維新は、
 毛利元就のおかげである」
2012年
 1月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.11 真田昌幸
 エッセイ
「義ではなく、
 戦いのロマンを求めた昌幸」
2012年
 2月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.12 直江兼続
 エッセイ
「兼続にとって『義』はマイナスだった」
2012年
 2月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHKその時歴史が動いた
傑作DVDマガジン
戦国時代編
Vol.13 藤堂高虎
 エッセイ
「日光東照宮の素晴らしさは
 藤堂高虎の功績である」
2012年
 3月
講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
文藝春秋
3月臨時増刊号
 エッセイ
「人間は、どんなに辛い時でも
 笑うことが出来るのだ」
2012年
 3月
文藝春秋 


J-novel
5月号
 エッセイ
「東京陸軍幼年学校四十九期生」
2012年
 5月
実業之
日本社
 週刊小説
1972年
8月25日号
掲載の再収録
旬刊旅行新聞
5月11・21日(合併号)
 「『日本の旅の魅力を語る』
 ホスピタリティで日本を元気に」
津田令子氏・
石井貞徳氏(旅行新聞新社社長)
との鼎談
2012年
 5月
旅行新聞
新社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
産経新聞
5月19日
 エッセイ
「求められた仕事を真剣に」
2012年
 5月
産経
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
一度は行ってみたい
日本の絶景
 エッセイ
「十津川警部もつかった
 波打ち際の露天・不老ふ死温泉」
2012年
 7月
洋泉社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
ひととき
12月号
 エッセイ
「時刻表は、わが友」
2012年
 12月
ウェッジ 


仁木悦子
少年小説コレクション 2
口笛探偵局
日下三蔵エッセイ
「仁木悦子の世界を楽しんで欲しい」
2013年
 2月
論創社  
ブレーン
5月号
 エッセイ
「時には小さな優しさの方が」
2013年
 5月
宣伝会議 


日経トレンディ
5月号
 エッセイ
「カシオペアは推理小説の最高の舞台」
2013年
 5月
日経
BP社
 


座右の本原田かずこエッセイ
「道に迷っていた僕に、
 この本が方向性を示してくれた」
  ― 『幻の女』
2013年
 5月
宝島社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
JR時刻表
7月号
 エッセイ
「時刻表との出会い」
2013年
 7月
交通
新聞社



インタビュー
も収録
愛蔵版
第71期
将棋名人戦七番勝負
 エッセイ
「観戦記 雄弁と寡黙の妄想に浸る」
2013年
 8月
毎日
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
復刻版
さよならナオミ
谷ナオミ引退記念写真集
河合孝雄エッセイ
「谷ナオミ賛」
2013年
 8月
マガジン
ランド
 1979年
6月発売の
復刻版
週刊
JR全駅・全車両基地
No.57
 萩駅
エッセイ
「砲台跡も残る歴史の町の駅」
2013年
 9月
朝日新聞
出版
 


西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.01
終着駅殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「終着駅殺人事件」
2013年
 9月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.02
寝台特急「カシオペア」を追え
 十津川警部と私
エッセイ
「寝台特急「カシオペア」を追え」
2013年
 10月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.03
越後・会津殺人ルート
 十津川警部と私
エッセイ
「越後・会津殺人ルート」
2013年
 10月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.04
九州ひなの国殺人ルート
 十津川警部と私
エッセイ
「九州ひなの国殺人ルート」
2013年
 10月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.05
特急おおぞら殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「特急おおぞら殺人事件」
2013年
 11月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.06
南紀白浜殺人ルート
 十津川警部と私
エッセイ
「南紀白浜殺人ルート」
2013年
 11月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.07
陸中海岸殺意の旅
 十津川警部と私
エッセイ
「陸中海岸殺意の旅」
2013年
 12月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.08
京都・恋と裏切りの嵯峨野
 十津川警部と私
エッセイ
「京都・恋と裏切りの嵯峨野」
2013年
 12月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.09
伊豆の海に消えた女
 十津川警部と私
エッセイ
「伊豆の海に消えた女」
2014年
 1月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.10
四国連絡特急殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「四国連絡特急殺人事件」
2014年
 1月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.11
丹後殺人迷路
 十津川警部と私
エッセイ
「丹後殺人迷路」
2014年
 2月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.12
愛の伝説・釧路湿原
 十津川警部と私
エッセイ
「愛の伝説・釧路湿原」
2014年
 2月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.13
南伊豆高原殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「南伊豆高原殺人事件」
2014年
 3月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説現代
3月号
 「駅と人と小説と」
朱野帰子氏との対談
2014年
 3月
講談社 


西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.14
寝台急行「銀河」殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「寝台急行「銀河」殺人事件」
2014年
 3月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.15
パリ 東京殺人ルート
 十津川警部と私
エッセイ
「パリ 東京殺人ルート」
2014年
 4月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.16
特急「草津」殺人迷路
 十津川警部と私
エッセイ
「特急「草津」殺人迷路」
2014年
 4月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.17
飛騨高山に消えた女
 十津川警部と私
エッセイ
「飛騨高山に消えた女」
2014年
 4月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.18
特急ソニック殺人事件
 〜十年目の真実〜
 十津川警部と私
エッセイ
「特急ソニック殺人事件」
2014年
 5月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.19
特急『あずさ』殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「特急『あずさ』殺人事件」
2014年
 5月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.20
伊豆七滝殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「伊豆七滝殺人事件」
2014年
 6月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.21
寝台特急「あさかぜ」殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「寝台特急「あさかぜ」殺人事件」
2014年
 6月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.22
シベリア鉄道殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「シベリア鉄道殺人事件」
2014年
 7月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.23
熱海・湯河原殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「熱海・湯河原殺人事件」
2014年
 7月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.24
九州特急つばめ殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「九州特急つばめ殺人事件」
2014年
 8月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
読売新聞(朝刊)
8月9日
 「『名探偵』とともに生きる」
内田康夫氏との対談
2014年
 8月
読売
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.25
東北新幹線「はやて」殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「東北新幹線「はやて」殺人事件」
2014年
 8月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小型全国時刻表
9月号
 エッセイ
「あの時の新幹線は」前編
2014年
 9月
交通
新聞社
 


あんな作家
こんな作家
どんな作家
阿川佐和子「猫と流行作家の秘密の関係」
阿川佐和子氏との対談
2014年
 9月
筑摩書房ちくま文庫 
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.26
特急「しなの21号」殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「特急「しなの21号」殺人事件」
2014年
 9月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.27
海を渡った愛と殺意
 十津川警部と私
エッセイ
「海を渡った愛と殺意」
2014年
 9月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小型全国時刻表
10月号
 エッセイ
「あの時の新幹線は」後編
2014年
 10月
交通
新聞社
 


西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.28
金沢加賀 殺意の旅
 十津川警部と私
エッセイ
「金沢加賀 殺意の旅」
2014年
 10月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.29
愛と悲しみの墓標
 十津川警部と私
エッセイ
「愛と悲しみの墓標」
2014年
 10月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.30
西伊豆・美しき殺意
 十津川警部と私
エッセイ
「西伊豆・美しき殺意」
2014年
 10月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.31
松山・道後十七文字の殺人
 十津川警部と私
エッセイ
「松山・道後十七文字の殺人」
2014年
 11月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.32
寝台特急殺人事件
 〜さよならブルートレイン〜
 十津川警部と私
エッセイ
「寝台特急殺人事件」
2014年
 11月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.33
伊勢志摩殺人迷路
 〜円空の謎〜
 十津川警部と私
エッセイ
「伊勢志摩殺人迷路」
2014年
 12月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.34
志賀高原殺人事件
 〜黒姫伝説の謎〜
 十津川警部と私
エッセイ
「志賀高原殺人事件」
2014年
 12月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
文藝春秋
新年特大号
 エッセイ
「敗戦の年の将校生徒」
2015年
 1月
文藝春秋 


西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.35
河津・天城連続殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「河津・天城連続殺人事件」
2015年
 1月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.36
札幌駅殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「札幌駅殺人事件」
2015年
 1月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.37
西鹿児島駅殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「西鹿児島駅殺人事件」
2015年
 2月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.38
上野駅殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「上野駅殺人事件」
2015年
 2月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
北國文華
2015年春
63号
 新幹線と私
エッセイ
「揺れないことに安堵と感動」
2015年
 3月
北國
新聞社
  
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.39
函館駅殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「函館駅殺人事件」
2015年
 3月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.40
会津高原殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「会津高原殺人事件」
2015年
 3月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.41
萩・津和野に消えた女
 十津川警部と私
エッセイ
「萩・津和野に消えた女」
2015年
 4月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.42
豪華特急トワイライト殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「豪華特急トワイライト殺人事件」
2015年
 4月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.43
伊豆海岸殺人ルート
 十津川警部と私
エッセイ
「伊豆海岸殺人ルート」
2015年
 4月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.44
松島・蔵王殺人事件
 十津川警部と私
エッセイ
「松島・蔵王殺人事件」
2015年
 5月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.45
ミステリー列車が消えた
 十津川警部と私
エッセイ
「ミステリー列車が消えた」
2015年
 5月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.46
江ノ電に消えた女
 〜十津川警部への挑戦状〜
 十津川警部と私
エッセイ
「江ノ電に消えた女」
2015年
 6月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.47
特急「しらさぎ」殺人迷路
 〜越前竹人形の謎〜
 十津川警部と私
エッセイ
「特急「しらさぎ」殺人迷路」
2015年
 6月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.48
尾道・倉敷殺人ルート
 十津川警部と私
エッセイ
「尾道・倉敷殺人ルート」
2015年
 7月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.49
生命
 〜ベールに包まれた
  誕生の秘密〜
 十津川警部と私
エッセイ
「生命」
2015年
 7月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ
DVDコレクション vol.50
消えたタンカー
 十津川警部と私
エッセイ
「消えたタンカー」
2015年
 8月
東京
ニュース
通信社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
文藝春秋
8月号
 エッセイ
「鉄道文化に未来はあるか」
2015年
 8月
文藝春秋 


戦後70年
日本人の証言
 エッセイ
「玉音放送 ― 敗戦の年の将校生徒」
2015年
 8月
文藝春秋文春文庫文藝春秋
2015年
新年特大号
掲載の再録
小説すばる
9月号
 「戦後70年特別企画 対談」
三好徹氏との対談
2015年
 9月
集英社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
謎と恐怖の楽園で
ミステリー批評55年
権田萬治「今なお続く、虐げられた人への共感」
権田萬治氏との対談
2015年
 10月
光文社 ミステリー
文学資料館
ニュース第11号
掲載の再録
毎日新聞(夕刊)
4月7日
 エッセイ
「豊かな論理性と繊細 夏樹静子を悼む」
2016年
 4月
毎日
新聞社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
早稲田文学
2016年夏号
 エッセイ
「生活よりおもしろいフィクションを作ること」
2016年
 5月
発行:
早稲田
文学会
発売:
筑摩書房
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
読楽
12月号
 「600冊の向こう側」
赤川次郎氏との対談
2017年
 12月
徳間書店 『北のロマン
青い森鉄道線』
(トクマ・ノベルス)
掲載の再録と
思われる
書名・誌名著者・監修・
撮影・等
収録タイトル発行
年月
出版社シリーズ名・
備考

このページのメニューに戻る


「インタビュー」
(まだ他に有ると思います)

書名・誌名インタビュアー収録タイトル発行
年月
出版社シリーズ名・
備考
SR MONTHLY 1977-3
No.173
 「ミニ・ミニ・インタビュー 西村京太郎氏」1977年
 3月
SRの会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
月刊小説
12月号
井口民樹「著名作家に聞く」1977年
 12月
桃園書房 やまちゃん様
の書き込みに
より判明
推理文学
第25号
(12月号)
風見潤、
菊地秀行、
竹河聖
「或る作家の周辺(その11)
 西村京太郎篇」
1978年
 12月
推理文学会 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
キネマ旬報
5月上旬号
中正之映画「黄金のパートナー」に
 関するインタビュー
1979年
 5月
キネマ旬報社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
ビッグサクセス
8月創刊号
 「自らの感性を磨け!
 着想のヒントは
  あらゆるところに落ちている」
1983年
 8月
プレジデント社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
ダカーポ
11月5日号
 「トラベルミステリー取材法
 リアリティーを獲得するには
  路地裏まで実地取材すべきである」
1986年
 11月
マガジンハウス チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊文春
6月2日特大号
 「仏語出版」1988年
 6月
文藝春秋 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊文春
9月6日号
 「還暦」1990年
 9月
文藝春秋 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
NHK きょうの健康
10月号
 「月1回の温泉巡り取材旅行で、
 ストレスを解消しています」
1995年
 10月
日本放送
出版協会
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊文春
9月19日号
 「西村京太郎氏が語る
 “盟友”山村美紗さんの急逝」

「盟友・西村京太郎氏が悼む
 “ミステリーの女王”山村美紗さんの死」
1996年
 9月
文藝春秋 タイトルの訂正は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
猫の手帖
9月号
 「新居の猫部屋で暮らすためにも共に仲よく」2001年
 9月
猫の手帖社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
旅の手帖
2月号
松尾裕美「私の気分転換」2002年
 2月
交通新聞社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
一個人
4月号
 エッセイ
「小説を書くことが僕の一番の健康法
 ペンを取り上げられたら廃人になる」
2002年
 4月
KKベスト
セラーズ
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明

エッセイからの
カテゴリー変更は
チュンペイ様
の書き込みに
よる
ヨーロッパ列車の旅
VOL.1
 「車窓にぽつんと映る明かりと、
 乗り合わせた人の背中に、
  人生を想う。」
2002年
 8月
ダイヤモンド・
ビッグ社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
おとなの工作読本
No.2
島村匠「夢の鉄道大模型とトラベルミステリー
 西村京太郎の鉄道模型コレクション」
2003年
 3月
誠文堂新光社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
天上大風
5月創刊号
 「母に隠して公務員を辞めて・・・。
 白状したら泣かれましてねぇ」
2003年
 5月
立風書房 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
日経エンタテイメント!
6月号
 「トラベルミステリー25周年の記念作品
 寝台特急19時間の旅で感じたことは?」
2003年
 6月
日経BP社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
一個人
6月号
 エッセイ
「達人に聞く 列車の旅の愉しみ」
2003年
 6月
KKベスト
セラーズ
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明

エッセイからの
カテゴリー変更は
チュンペイ様
の書き込みに
よる
刑事でかマガジン
2004 vol.02
 「月曜ミステリー劇場
 十津川警部シリーズ」の
  原作者としてのインタビュー
2004年
 1月
辰巳出版 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊朝日
8月13日・20日
合併増大号
永江朗「売れないつらさが身にしみた」2004年
 8月
朝日新聞社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
朝日新聞(朝刊)
12月13日
郷原宏「西村京太郎の足跡」2006年
 12月
朝日新聞社 ShinS様
の書き込みに
より判明
一個人
2月号
 「西村京太郎が乗る
 トワイライトエクスプレス
  スイート展望車の旅」
2007年
 2月
KKベスト
セラーズ
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
百楽
10月号
 「心の貧乏、心の金持ち」2007年
 10月
ケイアイ出版 ShinS様
の書き込みに
より判明
一個人
3月号
 「人生で、もう一度読み返したい本 」2008年
 3月
KKベスト
セラーズ
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説現代
4月号
 「楽しく書けた歴史ミステリー」2009年
 4月
講談社 


抒情文芸
132号
 「ストーリーを作るのは面白い
 五〇〇冊を目指して書き続ける」
2009年
 10月
抒情文芸
刊行会
 ShinS様
の書き込みに
より判明
本の旅人
4月号
 「衰えることなき好奇心
 増幅する創作意欲と想像力」
2010年
 4月
角川書店 


文蔵
3月号
 「他人と時間を共有する空間だから、
 物語ミステリーが生まれる」
2011年
 3月
PHP研究所 


朝日新聞(朝刊)
12月9 3日
中村真理子「『寝台特急殺人事件』
 列車の旅からのトリック」
2011年
 12月
朝日新聞社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明

日にちの訂正は
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
走れ、さんてつ!
 三陸鉄道のある風景よ、
  もう一度!!
中井精也「北リアス線の天使」の取材思い出話、
 復興への願い等、
  三陸鉄道に関するインタビュー
2012年
 2月
徳間書店 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
旬刊旅行新聞
3月12日
 「西村京太郎に“迫る”
 津田令子さんとのト−ク−ショ−」
2012年
 3月
旅行新聞新社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
読売新聞(朝刊)
5月20日
 「『十津川警部とたどる時刻表の旅』
 旅重ね作るトリック」
2012年
 5月
読売新聞社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
夕刊フジ
5月31日
 「列車が織りなすミステリー
 十津川警部と34年
  時刻表こそ筆の上手なれ」
2012年
 5月
産経新聞社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊文春
5月31日号
 「著者は語る
 『十津川警部とたどる時刻表の旅』」
2012年
 5月
文藝春秋 インタビューの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
接客革命
 お客さまの感動を呼ぶ
  たった1つの方法
津田令子「ほっといてくれるのも『おもてなし』」2012年
 6月
芦書房 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
基礎から学ぶ
 哀愁の寝台列車
  「ブルートレイン」
 「ミステリー作家の視点で見た
 “殺人事件現場”としてのブルトレ」
2012年
 10月
徳間書店 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
旅と鉄道 4月号増刊
 完全保存版
  時刻表探検
金久保茂樹「時刻表 ─ 殺意と創意の間」2013年
 4月
朝日新聞出版 


日本経済新聞(夕刊)
5月14日
瀬崎久見子「衰えぬ筆力
 十津川警部生みの親、デビュー50年」
2013年
 5月
日本経済
新聞社
 


JR時刻表
7月号
 「切っても切れない創作と時刻表の関係」2013年
 7月
交通新聞社


エッセイも収録
オール讀物
7月号
山前譲「鉄道と小説を愛して」2013年
 7月
文藝春秋 


ロケーションジャパン
8月号
 「非日常的でもあり、ロマンチックさもある。
 これほどまでに素晴らしい世界はない」
2013年
 8月
地域活性
プランニング
 


旅行読売
1月号
 「作家・西村京太郎さんおすすめ
 葉山館(山形県かみのやま温泉)」
2014年
 1月
旅行読売
出版社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
知られざる
ブルートレインのすべて
 「夜行列車って、
 若いときひとりで乗るのがいい。
  少しくらい人生の役に立ちますよ」
2014年
 8月
マガジン
ハウス
 


ケトル
VOL.20
 「『死体はどこに隠せますか?』
 と車掌に聞いてしまいます」
2014年
 8月
太田出版 


産経新聞
8月18日
小野晋史「話の肖像画(1)
 売れなかったけどあきらめなかった」
2014年
 8月
産経新聞社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

インタビューの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
産経新聞
8月19日
小野晋史「話の肖像画(2)
 エリート養成 陸軍幼年学校へ入学」
2014年
 8月
産経新聞社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

インタビューの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
産経新聞
8月20日
小野晋史「話の肖像画(3)
 29歳で役人を辞め作家の道へ」
2014年
 8月
産経新聞社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

インタビューの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
産経新聞
8月21日
小野晋史「話の肖像画(4)
 探偵時代に尾行や張り込み」
2014年
 8月
産経新聞社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

インタビューの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
産経新聞
8月22日
小野晋史「話の肖像画(5)
 売れるというのは、不思議なもの」
2014年
 8月
産経新聞社 やまちゃん様
の書き込みに
より判明

インタビューの
タイトルは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
一個人
9月号
 「好きな寝台特急ベスト3」2014年
 9月
KKベスト
セラーズ
 


日経ビジネス
12月29日号
河野紀子「若い人には、鉄道の一人旅を勧めたい」2014年
 12月
日経BP社 


毎日新聞
1月12日
網谷隆司郎「戦後を書きたい」2015年
 1月
毎日新聞社 


旅と鉄道 4月号増刊
 さらば、北斗星
  さらば、ブルートレイン
金久保茂樹「ブルートレイン ─ 殺意と創意の間」2015年
 4月
朝日新聞出版 旅と鉄道
2013年
4月号増刊の
掲載を
一部再編集し
再収録
小説現代
6月号
 「我が愛しの鉄道ミステリー」2015年
 6月
講談社 


日本経済新聞(夕刊)
8月8日
内田洋一「列車で取材、発見の妙
 人生の表裏、小説に味」
2015年
 8月
日本経済
新聞社
 


遺言
日本の未来へ
河野紀子「若い人には、鉄道の一人旅を勧めたい」2015年
 8月
日経BP社 日経ビジネス
2014年
12月29日号
掲載の再録
東京新聞(夕刊)
8月20日
 「『旅』味わえた寝台列車」2015年
 8月
中日新聞
東京本社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
ケトル
VOL.27
 西村京太郎が語る松本清張
「推理小説家にとって、
 偉大な目の上のたんこぶ」
2015年
 10月
太田出版 


北海道新聞
1月1日
安藤健「新天地 物語が始まる」2016年
 1月
北海道新聞社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
しんぶん赤旗 日曜版
3月27日号
 「死を恐れなくなった狂気の体験
 日本は不戦を貫け」
2016年
 3月
日本共産党 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊文春
6月2日号
 「親に黙って公務員を辞めた後、
 作家を目指しました」
2016年
 6月
文藝春秋 


朝日新聞(夕刊)
7月27日
高津祐展「夜行列車 上京巡る 人生模様」2016年
 7月
朝日新聞
東京本社
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
北海道新聞
北海道新聞(夕刊)
3月26日 25日
安藤健「道内鉄道、函館から先の列車カギ」2017年
 3月
北海道新聞社 日にち等の訂正・
インタビュアーは
チュンペイ様
の書き込みに
より判明
青春と読書
9月号
増子信一「なぜ戦争がいけないのかを
 きちんと書いておこう」
2017年
 9月
集英社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊東洋経済
9月2日号
塚田紀史『十五歳の戦争』を書いた
 西村京太郎氏に聞く
「日本人は、根本的に戦争には向いていない」
2017年
 9月
東洋経済
新報社



タイトルは
Web掲載時の
もの
書名・誌名インタビュアー収録タイトル発行
年月
出版社シリーズ名・
備考

このページのメニューに戻る


「グラビア」
(まだ他に有ると思います)

書名・誌名収録タイトル発行年月出版社シリーズ名・等備考
面白半分
Vol.82
「FASHION HALF SERIOUS 99 60回目」1978年1月面白半分 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
小説現代
8月号
「現代感覚豊かな本格派」1980年8月講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊朝日
1月17日号
「京都著名人のステータス
 『素人顔見世』に2年連続出演した
  西村京太郎氏のあでやかさ」
1986年1月朝日新聞社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊現代
6月11日号
「『青函特急殺人ルート』
 ミステリーの『現場』を踏む」
1988年6月講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊アサヒ芸能
12月21日号
「『スーパー雷鳥殺人事件
 東尋坊に消えた女』の謎に挑む!」
1989年12月徳間書店 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊現代
6月8日号
「『越後・会津殺人ルート』
 ミステリーの『現場』をふむ」
1991年6月講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊アサヒ芸能
2月13日号
「『スーパーとかち』殺人事件
 十津川警部が雪原の謎に挑む!」
1992年2月徳間書店 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊朝日
9月10日号
「男の気分一新」1993年9月朝日新聞社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
週刊アサヒ芸能
11月16日号
「『スーパーやくも』殺人事件
 『出雲 神々への愛と恐れ』」
1995年11月徳間書店 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
男の隠れ家
12月号
「私の書斎空間」2004年12月あいであ・
らいふ
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
文芸春秋
4月号
「わが街・私の味
 湯河原−終の棲み処」
2006年4月文藝春秋 


男の隠れ家
5月号別冊
書斎
「イマジネーションを育む空間」2007年5月あいであ・
らいふ
 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
オール讀物
5月号
「名城をゆく
 駿府城」
2009年5月文藝春秋 


小説現代
11月号
「『十津川警部 西伊豆変死事件』刊行!
 堂ヶ島でのひとこま」
2009年11月講談社 


小説現代
11月号
「祝!著作五百冊突破
 西村京太郎氏円熟の笑み」
2012年11月講談社 チュンペイ様
の書き込みに
より判明
書名・誌名収録タイトル発行年月出版社シリーズ名・等備考

このページのメニューに戻る


西村京太郎の部屋に
もどる