「西村京太郎 関連書籍内容紹介文」


本のカバー等に記載されている内容紹介文を転載しています。




書名内容紹介文 & 転載元(出版社名  シリーズ名・等)
西村京太郎
 長編推理選集 第1巻
西村文学の出発点となった社会派推理の秀作!!

四つの終止符
母親殺しの容疑で逮捕され、無実を訴えつつ憤死した口の利けない少年の声なき叫び!
ヒューマニズムに裏打ちされた初期の秀作。

天使の傷痕
瀕死の被害者が遺したダイイング・メッセージ「テン」とは?
事件の背景を探る記者の前に衝撃的事実が――。
第11回乱歩賞受賞作品。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第2巻
ヒューマニズムに裏打ちされた異色のサスペンス!!

ある朝 海に
カメラマンの田沢は、南アのヨハネスブルグで凄まじい黒人差別を目撃する。
彼は、あるグループと接触し、黒人解放の重大計画に参加することになった。

脱出
ブラジルへ渡航寸前、ふとした口論から一人の男を刺殺してしまった混血児の岡田サチオ。
逃走中の彼に救いの手を伸べてきた四人の若者がいたが、彼らの狙いは?

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第3巻
日本の運命を賭けた終戦工作の全貌と金塊もろとも沈没した潜水艦の謎を探る。

D機関情報
終戦末期、海軍の関谷中佐は密命を帯びてヨーロッパに渡った。
しかし協力者の駐在武官は謎の死を遂げていた。
海軍中佐を翻弄する凄まじい情報戦を描く。

発信人は死者
カメラマンの野口浩介は、救難信号を傍受した。
その信号は、旧日本海軍の暗号で、あろうことか、大戦中に南の海に沈没した潜水艦伊号509の
ものだった。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第4巻
西村文学の中でひときわ異彩を放つパロディ推理の秀作

名探偵なんか怖くない
かの三億円強奪事件を、そっくり再現させて、世界的名探偵に推理させようという酔狂な企画。
メグレ、ポワロ、クイーン、明智の四人が謎に挑んだのだが・・・・・・。

名探偵に乾杯
四人の名探偵のうち、ポアロが死に、その追悼会が明智の別荘で開かれたが、
そこへポアロ二世という若者が現われ、突発した殺人事件に首をつっ込むが・・・・・・。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第5巻
意表をつく情況を設定、推理小説の可能性に挑戦した会心作!!

殺しの双曲線
差出人不明の招待状で、東北の山荘に呼び寄せられた男女六名を待ち受ける罠とは?
クリスティーの名作「そして誰もいなくなった」に挑戦した野心作。

七人の証人
十津川警部は帰宅途中を襲われ、奇妙な無人島に誘拐された。
そこには、ある町の一部分がそっくり再現されていた。
そして、展開される狂気のシーン・・・・・・。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第6巻
哀しくも美しい南海の孤島を舞台にした伝奇推理の秀作

幻奇島
南海の果て、滅亡を予告された幻奇の島の霊場から死体が消えた。
それ以後、頻発する怪事件!
平和そのものの島で殺人事件が次から次へと起る。
そして・・・・・・。

奇女面殺人事件
孤島、恩根島――。
そこは徳川幕府によって廃藩、遠流の憂き目にあった喜多川一族が怨念の習俗をいまに伝える
地であった。
アカベの花が咲く時、不吉な事件が・・・・・・。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第7巻
砂漠の改造に賭ける青年と巨大企業の悪に抵抗する若者の正義を鮮烈に描く

太陽と砂
能に魅せられた前島とアフリカの砂漠の改造に情熱を燃やす沢木。
この二人の青年を同時に愛して苦悩する加代子。
次代を予兆する壮大な青春小説の傑作。

炎の墓標
マンモス・タンカーの爆破中止と引きかえに百万ドルを要求する脅迫電話が、かかって来た。
百万ドルの振込先は、なぜかバリ島にある小さな商店だった!!

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第8巻
雄大なスケールで描く海洋ミステリーの一級品

消えた乗組員クルー
魔の海で遭難した大型クルーザーが発見され、整然とした船内から乗組員9名が蒸発していた。
現代の幽霊船の謎に挑んだ海洋推理。

消えたタンカー
インド洋上で大型タンカーが炎上、沈没。
船長以下、わずか6名の乗組員が脱出した。
だが船長が変死し、十津川に一通の脅迫状が・・・・・・。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第9巻
無差別殺人と連続予告自殺事件!
犯罪に顕われた現代の狂気を鋭く抉る。

華麗なる誘拐
首相公邸に、日本国民1億2000万人を誘拐した、身代金5000億円を支払えという脅迫電話が入った。
そして、その後、東京、九州、札幌で無差別殺人が発生する。

黙示録殺人事件
蝶の大群が舞い上った後に、聖書の言葉を刻んだ装身具を身につけた青年が死んだ。
連続予告自殺の始まりだった。
青年を自殺に駆りたてる狂信的集団の狙いは?

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第10巻
トラベル・ミステリーの端緒となった二大作!

寝台特急ブルートレイン殺人事件
週刊誌記者・青木は「はやぶさ」の車内で“薄茶のコートの女”を取材し、写真を撮るが、何者かに
フィルムを抜かれ、女は、東京の多摩川に水死体で浮かぶ。

夜間飛行ムーンライト殺人事件
北海道の海岸から三組の新婚旅行客が相次いで蒸発した。
彼らはいずれも、札幌最終便「ムーンライト」の乗客だった。
大胆なトリックを駆使した本格推理。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第11巻
トラベル・ミステリーの頂点をなす二大傑作!

終着駅ターミナル殺人事件
寝台特急「ゆうづる7号」で郷里青森へ向う同窓生が次々に殺されていく。
大胆なトリックと意表をつく殺人動機!
日本推理作家協会賞受賞の記念碑的傑作。

北帰行殺人事件
「ゆうづる13号」と青函連絡船「津軽丸」内で、二人の男が惨殺された。
いずれも裸で後ろ手を縛られ、「死ね」と口紅で書かれたメッセージが・・・・・・。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第12巻
九州路と四国路を舞台に旅情と殺意を描く二大推理!

特急さくら殺人事件
疾走中の特急「さくら」から女の死体が消え、東京の新宿で墜死体となって発見された。
死体移動の謎に挑んだ旅行ミステリー会心作。

四国連絡特急殺人事件
お遍路でにぎわう春の四国路。
七十番札所で遍路姿の老人が刺殺され、同行の女が姿を消した。
不審な女を徹底的に追及すると・・・・・・!?

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第13巻
サスペンス&スリル!
ミステリー列車が走る

寝台特急「北陸」殺人事件
古都金沢で消息を絶った親友の行方を追ったOLの身にふりかかる危険。
十津川警部の名推理であばかれた、まったく意外な犯人の素顔。

ミステリー列車が消えた
全長250メートルに及ぶ列車を400名の乗客ごと誘拐するという前代未聞の犯罪に翻弄される
捜査当局。
奇想天外な鉄道ミステリー。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第14巻
トラベル推理に新しい地平を拓く“駅”シリーズ。

東京駅殺人事件
一億円よこせ、さもないと東京駅を爆破するという脅迫電話が!
乗客の安全と犯人逮捕をめぐり駅長と十津川警部の間に微妙な対立が・・・・・・。

上野駅殺人事件
上野駅周辺でつぎつぎと浮浪者が殺された。
青酸カリによる無差別殺人に打つ手はなかった。
そして、犯人から金銭を要求する脅迫状が・・・・・・。

講談社  帯より転載
西村京太郎
 長編推理選集 第15巻
円熟期を迎えた著者が、新たな構想で描いた人気最高のルート・シリーズ!

オホーツク殺人ルート
北海道のサロマ湖畔の砂丘に埋められていた女子大生と、伊豆下田の海に遺体を浮かべた
女流作詞家。
二つの事件の接点に、複雑な影を落す男を追っていくと・・・・・・。

南紀殺人ルート
国鉄和歌山駅前のホテルで弁護士が、続いて串本の海中展望塔で会社社長が殺される。
二人の黒い過去が浮かび上る。
連続殺人は、悪徳詐欺グループへの復讐か?

講談社  帯より転載
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  01[東京]
東京地下鉄(メトロ)殺人事件
土曜日の深夜、丸の内線の終電車内で女性が死亡した。
ついで翌週の土曜、またも終電近くに地下鉄神田駅のホームのベンチで男性が死んでいた。
被害者はいずれも青酸カリによる毒殺と判明。
事件直前、二つの現場で白いハーフコートの美女が目撃されていた。
「幻の女」が事件の鍵を握る?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  02[北海道]
オホーツク殺人ルート
有名シナリオライター・有末の依頼で北海道へ取材代行することになった女子大生の由美とみどり。
網走、知床、阿寒湖と無事取材を終えた直後、みどりが行方不明に。
一方、十津川の妻・直子の友人で作詞家の岩下久仁子が伊豆で殺された。
久仁子の異性関係を調べると、有末の名前が浮上し・・・・・・。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  03[青森]
十和田南へ殺意の旅
姉を殺した男に復讐する──手紙を残し、十和田湖へ向かった井関ゆき。
その後、湖畔のペンションから、ゆきの姉の元恋人・古木が刺殺体で発見され、ゆきは警察へ
自首する。
だが解剖の結果、死因は刺殺ではなく絞殺と判明。
古木の周辺を捜査する十津川班は、動機を持つ三名を割り出すが・・・・・・。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  04[鹿児島]
九州新幹線「つばめ」誘拐事件
九州新幹線「つばめ」車中で幼児が誘拐された。
犯人の要求は、父親が勤める製薬会社で開発中のエイズ新薬の化学式とサンプル。
犯人の要求に従い、幼児は無事解放されたが、不思議なことに持ち出した化学式とサンプルは
会社に戻っていた。
さらに容疑者らしき女性が死体で発見され・・・・・・。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  05[沖縄]
十津川警部 海の挽歌
八重山の無人島で五体の白骨が発見された。
発見者の中央新聞記者・田島は大学時代の友人である十津川に調査を依頼する。
その結果、死後一年から一年半、他殺の疑いがあるという。
さらに協力を求めた中央新聞那覇支局長が東京で殺された。
ニライカナイ信仰の島に隠された事件の謎とは?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  06[三重]
伊勢・志摩に消えた女
元大臣・平山から、旅行先の伊勢で失踪した娘・亜矢子の捜索を内密に依頼された十津川は、
かつて部下だった私立探偵の橋本に協力を求めた。
現地へ飛んだ橋本の行く先々に現れる謎の女。
亜矢子が偽名で宿泊していた旅館を突きとめたその夜、女将が殺された。
そして橋本自身も襲われ・・・・・・!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  07[石川]
北能登殺人事件
事故で亡くなった恋人の後を追おうと、想い出の地・能登半島の恋路海岸を訪れた松田由紀子が
何者かに狙撃された。
翌日、彼女を尾けていたらしい男が刺殺され、現場には血のついたナイフを握り締めた由紀子が!
列車を舞台に起こる連続殺人。
だが最後に残った容疑者には鉄壁のアリバイが!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  08[和歌山]
寝台特急「紀伊」殺人行
相次いで両親をなくし、十年ぶりに帰郷した中西明を待っていたのは、高野山・奥の院の墓石に
書き込まれた不気味な脅迫文だった!
翌日、新宮駅で待ち合わせをしていた婚約者が、寝台特急「紀伊」から忽然と姿を消し、関係者が
次々と殺されていく。
十津川が挑んだ鉄壁のアリバイ・トリック!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  09[熊本]
阿蘇殺人ルート
火の国で人が殺される──警視庁捜査一課に手紙が届いた。
が、差出人と思われる井上は既に殺されていたのだ!
三日後、急行<火の山4号>の車内で殺人事件が。
そして警視庁には、事件は終わっていないという電報が届く。
発信人はまたも井上・・・・・・。
謎が謎を呼ぶ連続殺人事件に翻弄される十津川!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  10[岐阜]
特急ワイドビューひだ殺人事件
ヒロシ 1031Dのことで話がついた──十津川警部が目にした奇妙な広告。
その直後、ヒロシという名の青年が相次いで殺害される。
1031Dが特急ひだ11号の列車番号だと推理した十津川はその列車に乗車する。
そのさなか、爆弾を所持した男が車内で毒殺されたのだ!
会心の傑作長篇。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  11[愛媛]
特急しおかぜ殺人事件
岡山から<特急しおかぜ>で松山に向かい、霊場巡りを始めた銀座の宝石店主・小田冴子が
足摺岬で消息を絶った。
その一ヵ月後、冴子の後、社長についた寺沢誠が<しおかぜ>の車内で毒殺されたのだ!
そして、新たな犠牲者が・・・・・・。
遍路巡礼の地で起こった連続殺人事件に十津川が挑む!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  12[長野]
志賀高原殺人事件
警視庁捜査一課の清水刑事の恋人・広田みや子は、あどけない表情と暗い影をあわせもつ。
その素顔に触れようと、清水は志賀高原へのスキー旅行に誘う。
が、清水の眼前でみや子が射殺されたのだ!
クロヒメに――というダイイング・メッセージを残して。
十津川が捜査に乗り出した矢先、第二の殺人が・・・・・・。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  13[宮崎]
下り特急「富士」殺人事件
網走刑務所を出所した橋本豊は、所内で死亡した宇野晋平の遺品に秘められた謎を解くため、
雑誌記者の青木亜木子とともに寝台特急「富士」で宮崎に向かう。
列車内で奇怪な事件が次々起こり、橋本と亜木子は遺品をめぐる暗闘に巻き込まれ、窮地に。
十津川警部はふたりを救えるか!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  14[富山]
怒りの北陸本線
新宿駅西口の中央公園で、背中を刺され両眼を抉られた男の死体が発見される。
被害者の部屋には八千万円近い預金額の通帳と北陸の温泉地を巡る予定が記入された
カレンダーがみつかった。
十津川と亀井は捜査のため、雷鳥3号で富山に向かうが、その矢先、新たな殺人事件が!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  15[島根]
出雲 神々への愛と恐れ
「K美を殺してやりたい」という呪いの絵馬を出雲大社に掲げたと思われる堀井恵が殺された。
十津川によりK美は井崎清美と判明。
当初、栗田信彦を巡る三角関係のもつれかと思われたが、栗田が出雲へ向かう特急「やくも13号」の
車内で毒殺され、事件は予想外の展開を見せ始める。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  16[静岡]
西伊豆 美しき殺意
東京・井の頭公園で、盲目の新進画家・木下利夫の射殺死体が発見される。
直後に恋人の足立えり子が失踪し、木下の代表作十二点も行方不明に。
そして、第二、第三の殺人事件が起きる。
被害者の顔には、木下が影響を受けた西伊豆出身の画家・入江長八の「龍」と「鶴」のハンカチが。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  17[宮城]
松島・蔵王殺人事件
架空の世田谷区議の名刺を持った男の毒殺死体が上野公園で発見された。
翌日、多摩川で見つかった女の紋殺死体からも架空の名刺が。
宮城県松島の小笠原ゆきから「被害者は自分の叔母ではないか」という情報を得て現地へ向かった
十津川警部と亀井刑事を待ち受けていた驚愕の展開とは?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  18[奈良]
明日香・幻想の殺人
奈良県明日香村・高松塚古墳の傍らで、古代貴人の衣装を纏った男の絞殺死体が発見された。
被害者は資産家の小池恵之介と判明。
しかも、彼の口座からは三十億円もの大金が引き出されていた。
十津川と亀井は、小池の秘書兼愛人の早川亜矢子を訪ねる。
だが、彼女も失踪していたのだ!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  19[山形]
みちのく殺意の旅
大学時代の同人誌仲間の男女五人が、東北の温泉巡りの旅行に出かける。
ところが、飯坂で一人、天童で一人と、仲間が次々と殺されていく。
犯人は、旅行に参加しなかったもう一人の仲間なのか!?
そして、東京で新たな犠牲者が。
犯行の裏に隠された“驚愕の真相”に十津川警部が挑む!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  20[福井]
スーパー雷鳥殺人事件
自殺を図るため、東尋坊に向かった佐々木貢は、『スーパー雷鳥3号』の車中で、池辺興産社長・
池辺康夫が毒殺される場面に遭遇する。
池辺から託された手紙には、復讐への依頼と自分の命を狙う疑いのある者のリストが。
そして、十津川を嘲笑うように、リストの人物が次から次へと殺されていく。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  21[秋田]
日本海殺人ルート
青森――大阪間を走る特急『白鳥』のグリーン車で、実業家の小野木ユミが刺殺される。
彼女の莫大な財産を継ぐのは前夫、姪など三人。
十津川と亀井が捜査に乗り出すと、第二の殺人事件が発生!!
被害者はユミの会社の副社長。
深まる謎に、事件解決への突破口は見つかるのか?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  22[鳥取]
十津川警部 風の挽歌
「日本の風の音がほしい」との依頼を受けた戸田琢二は、京都嵯峨野の竹林を吹き抜ける風、
鳥取砂丘に風紋を作る風を録音する。
しかし、そこには女の悲鳴が入っていた。
そして、鳥取砂丘で女性の他殺死体が発見されたのを皮切りに、若い女性が次々と殺されていく・・・・・・。
謎につつまれた連続殺人の真相は!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  23[福島]
会津高原殺人事件
東京都台東区の隅田公園で、血まみれの男が保護される。
高沢明という自分の名前以外、一切の記憶がない。
会津鬼怒川線開業記念バッジを持っていたことから、十津川警部は会津高原で起きた殺人事件との
関連を疑う。
だが、男は入院先の病院から失踪。
そして、新たな殺人事件が次々と起こる!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  24[岩手]
津軽・陸中殺人ルート
甥の結婚式のため、故郷・青森に向かった亀井刑事は、東北新幹線の車中で謎の男に脅迫される。
妻子を誘拐したと告げられた亀井は男の指示に従い、金木・宮古に宿泊。
ところが、現地で他殺死体が次々と発見され、亀井は殺人容疑で逮捕されてしまう。
無実を信ずる十津川は、九年前のある事件に注目するが。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  25[福岡]
特急さくら殺人事件
博多から寝台特急「さくら」に乗車した警視庁の日下刑事は深夜、洗面所で倒れている若い女を
見つけた直後、何者かに頭を殴打され失神。
気がつくと、女の“死体”は列車から消えていた。
そして、その女が新宿西口のマンションで自殺体として発見されたのだ。
鉄壁のアリバイに十津川が挑む!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  26[新潟]
越後湯沢殺人事件
越後湯沢のリゾート・マンションで芸者・由美の絞殺死体が発見される。
容疑者として逮捕された部屋の所有者・沢木敬は大学時代の友人の十津川に助けを求める。
だが、現地に入り捜査を進める十津川に、由美の父親が東京で殺されたという情報が。
政財界の大物が暗躍する“黒い闇”に十津川の怒りが炸裂する。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  27[佐賀]
寝台特急あかつき殺人事件
大阪で探偵事務所を開業する元警視庁捜査一課刑事の田辺淳に若い未亡人と寝台特急
「あかつき3号」で佐世保まで行ってほしいという依頼が舞い込む。
だが、田辺を待っていたのは黒い罠。
佐賀、東京で起きた殺人事件の被疑者にされたのだ。
巧妙なトリックでピンチに陥った元部下を十津川は救い出せるか!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  28[滋賀]
湖西線12×4の謎
日下刑事は、叔父・黒田伸行のマンションを訪ねる。
娘の真紀から、父と連絡が取れないと相談されたからだ。
だが、部屋には身元不明の男の射殺死体が。
残された謎のメモを手掛かりに琵琶湖に飛んだ十津川たちを待ち受けていたのは、第二、第三の
殺人事件だった。
メモに隠された黒い陰謀に十津川が挑む!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  29[群馬]
十津川警部 殺しのトライアングル
群馬県の水上、草津、伊香保の温泉地で、三人の若い女性がほぼ同時期に行方不明になる。
一方、新宿中央公園では少年達によるホームレス殺人事件が発生。
何の接点もなさそうなふたつの事件が複雑に絡みあっていく。
上層部の反対を押し切って真相に迫る十津川を待ち受けるものは!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  30[兵庫]
城崎にて、殺人
警視庁捜査一課OBの岡田利夫と、特急『きのさき5号』で名刺交換した宝石外商員の北野敬が、
城崎温泉で殺害された。
一年前には、鳥取県の三朝温泉と島根県の玉造温泉で愛人のために北野から宝石を買おうとした
地元の名士が不審死している。
岡田とともに事件を追う十津川の前に立ちはだかる巨悪とは!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  31[長崎]
雲仙・長崎殺意の旅
長崎県の雲仙温泉で、行方不明の泊り客と芸者の死体が発見される。
その直後、長崎で発生した土砂崩れの土砂のなかから男の絞殺死体が。
二つの事件の関連性に注目た十津川の推理から、二ヶ月前に起きた現金強奪事件の犯人像が浮かび
上がる。
冷酷無比な凶行を繰り返す犯人の真の狙いは何か!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  32[山梨]
特急「あずさ」殺人事件
警視庁捜査一課の日下刑事に、「『あずさ7号』で一緒に松本まで行った、と証言してほしい」と依頼した
元恋人の川井けい子が絞殺される。
十津川は同時刻に発生した現金強奪事件に着目するが、共犯者と思われる銀行員も絞殺される。
そしてまた、新たな殺人事件が。
十津川が辿り着いた“驚愕の真相”とは?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  33[栃木]
殺しのバンカーショット
栃木県の那須で開催されるゴルフのビッグトーナメント直前に、「この大会中に、あいつを殺してやる」
という脅迫状が舞い込む。
競技委員の吉田は十津川に警備を依頼するが、その夜、ひき逃げ事故で死亡。
そして、大会最終日、小銃狙撃による殺人事件が起きる。
姿を見せない殺人者の狙いは?
十津川の推理は!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  34[大分]
別府・国東 殺意の旅
警視庁捜査一課の西本刑事は、自宅前で倒れていた新谷みやこを助けるが、逆にレイプ犯として告訴
される。
西本は取材攻勢を避けるため、大分県に身を隠す。
だが、別府温泉でみやこの絞殺死体が発見されたことで逮捕されてしまう。
黒い罠の存在を察知した十津川は部下を救うため、敢然と立ち上がった!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  35[大阪]
超特急「つばめ号」殺人事件
警視庁捜査一課に、昭和15年の記念特急列車「燕」を再現し、当時の関係者を乗せて走る
特急「つばめ」で恐ろしいことが起こる、という手紙が届く。
そして、手紙の差出人と招待客のひとりが殺される。
捜査のために特急「つばめ」に乗り込んだ十津川と亀井を驚愕の真相と結末が待ち受ける!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  36[岡山]
寝台特急「あさかぜ1号」殺人事件
博多行き寝台特急「あさかぜ1号」の二人用個室で男が毒殺される。
被害者は都内に広大な邸を持つ資産家。
そして、同伴していた若い女性はなぜか岡山で下車していた。
同じ列車に偶然乗り合わせ、彼女に魅せられた警視庁捜査一課の杉本刑事は、十津川達と捜査に
あたる。
だが、第二、第三の殺人事件が!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  37[千葉]
外房線 60秒の罠
殺された恋人との思い出を胸に、南房総の旅に出かけた井口勲は、安房鴨川で若い女性と出会い、
携帯電話のカメラで写真を撮られる。
翌日、井の頭公園で井口が写った携帯電話を持った女の絞殺死体が発見され、井口は容疑者として
マークされる。
事件解明に立ち上がった十津川を待ち受ける驚きの真相とは?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  38[広島]
尾道・倉敷殺人ルート
警視庁捜査一課の日下刑事の両親が乗る尾道・倉敷行きの観光バスが消息を断ち、身代金として
一億円相当の宝石が要求される。
事件は被疑者の事故死により解決の様相を見せるが、関係者が次々と殺される連続殺人事件が発生。
十津川警部の必死の捜査にもかかわらず、背後に広がる闇と謎は深まるばかり!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  39[香川]
夜行列車サンライズエクスプレスの女
カメラマンの木下孝は、寝台特急「サンライズエクスプレス」取材のため、東京駅から高松駅まで乗車
する。
隣の個室には永井みゆきと名乗る若い女性が。
しかし翌朝、坂出駅でみゆきの個室から別の女の絞殺死体が発見される。
捜査に乗り出した十津川を関係者が次から次へと殺される連続殺人事件が待ち受ける。

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  40[神奈川]
熱海・湯河原殺人事件
殺人罪で六年の刑期を終えた小早川恵太が熱海に帰ってきた。
平穏な温泉街に緊張が走る!!
そして二週間後、湯河原に住む会計士が何者かに射殺される。
そんな折、十津川警部は東京で発生した幼女誘拐事件の密疑者として小早川をマークする。
ところが、新たに起きた連続殺人事件が十津川に立ちはだかる!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  41[徳島]
十津川警部 四国お遍路殺人ゲーム
東京・深大寺の参道でテレビ番組のディレクター、井上美奈子がお遍路姿の絞殺体で発見される。
彼女が企画した“お遍路ゲーム”収録目前の出来事だった。
翌日、捜査本部に「お遍路の途中で人が殺される」という電話が。
徳島に飛んだ十津川はお遍路姿に変装し収録を見守るが、新たな殺人事件が発生する!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  42[山口]
萩・津和野に消えた女
木下由美子が「あいつを殺しに行って来ます」という置手紙を残して姿を消し、恋人の白井敬一郎も
失踪する。
そして数日後、萩で白井の撲殺死体が、津和野で由美子の服毒死体が発見される。
「白井を殺して由美子は自殺したのか!?」、 十津川警部の推理をよそに、新たな殺人事件が。
二転三転する難事件の結末は!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  43[高知]
L特急しまんと殺人事件
警視庁捜査一課の三田村功刑事は、お遍路旅行に出たまま行方不明になった叔父夫婦を探すため、
従妹の吉田あやかと四国に向かう。
旅の途中、二人が乗った特急「しまんと1号」で男が毒殺され、足摺岬では叔父に容疑が掛かる
転落死事件が発生する。
冴え渡る十津川警部の推理は、絶対絶命の部下を救えるか!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  44[茨城]
十津川警部 鹿島臨海鉄道殺人ルート
剣道の全国大会で優勝した東京・池袋署の横井刑事は鹿島神宮に木刀を奉納した後、水戸に
向かうが、殺人事件に巻き込まれ、被疑者として逮捕される。
一方、東京の上野公園では鹿島新当流の遣い手による大量斬殺事件が発生。
名刀をめぐって次々と起きる凶悪事件に、十津川警部が敢然と立ち向かう!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  45[愛知]
桜の下殺人事件
警視庁捜査一課の三田村功刑事は、恋人の日野由加と愛知県の西浦温泉を訪れる。
ところが、由加は宿泊先の板前を刺殺し、直後に自殺を遂げてしまう。
捜査が進むにつれ、伊豆の河津七滝、長野の下諏訪で同様の事件が起きていたことが判明。
三つの事件の共通点に着目した十津川警部が立ち上がった!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  46[埼玉]
十津川警部 秩父SL・三月二十七日の証言(アリバイ)
十津川警部は資産家の秋山博之夫婦を殺害した容疑で、漫画家の戸川雅夫を逮捕する。
ところが事件当日、秩父鉄道のSL列車の車中で戸川を目撃したという旅行作家のエッセイを発見。
裁判を前に否認を続ける戸川の犯行を裏付けるため、再捜査を開始した十津川がたどり着いた
驚愕の真相とは!?

徳間書店  トクマ・ノベルズ
十津川警部
 日本縦断長篇ベスト選集
  47[京都]
臨時特急「京都号(サロンエクスプレス)」殺人事件
新製品キャンペーンのため、豪華な展望車とコンパートメント車両の臨時列車で京都に向かった
時計会社の社長令嬢・楠木かおりが忽然と姿を消す。
だが、彼女には失踪や自殺の動機は見当たらない。
そんな折、列車内で女性客の縊死体が発見される。
謎が謎を呼ぶ難事件に十津川警部の推理が冴え渡る!!

徳間書店  トクマ・ノベルズ
鉄道パズル
 推理する・旅する・知識する
ヨーロッパの諺では、「愚者は食を語り賢き者は旅を語る」とか。
その旅の王者はなんといっても鉄道。
車窓の眺め、ローカル色いっぱいの駅弁、アナウンスの訛り・・・・・・
そんな楽しみを知っているあなたへ、旅上手になる知識から、
うーんとうなる列車や時刻表などの難問を贈ります。
日本一周紙上旅行の座席へ、さあどうぞ。

光文社  光文社文庫
鉄道ミステリー・パズル
 Part 1
  推理列車の指定席
●自動改札機の秘密!?
●外国人は、どうして「下り」に乗ったのか?
●電車より速く走れる少年が募集されたのはなぜ?
●西村作品に登場する列車を乗り継いで、日本一周ができる?
などなど、古今東西の鉄道のナゾをパズルで楽しもう。
99問を解き終えれば、あなたはトラベル・ミステリーの名探偵!
さあ、挑戦――
推理列車の発車ベルが鳴っています!

光文社  光文社文庫
鉄道ミステリー・パズル
 Part 2
  不思議列車の周遊券
●ミニ新幹線「つばさ」のレールには、どんなしかけがある?
●え!? しゃべる列車がある?
●中国の鉄道は大人と子どもを年齢で区別しないってホント?
●東京の地下鉄に幻のホーム?
などなど、鉄道の世界にまつわる難問奇問が、キミに挑戦!
21世紀に向けてますます魅力を増す鉄道。
トラベル・ミステリーに終着駅はない。
さあ、不思議列車で、ナゾの世界に出発!

光文社  光文社文庫
緊急指令
 十津川警部を解剖せよ
十津川警部に学ぶ

上司と部下の間、いわゆる中間管理職の十津川警部の
考え方や生き方は、サラリーマンにも見逃せない。
犯人を追っての捜査旅行は旅行記としても絶品。
楽しく読んで、しかも役に立つ十津川警部マップ。

鳥影社  帯より転載
リレー・ミステリー
 京都旅行殺人事件
京都へ旅行した推理作家が、つぎつぎと殺され、ナゾが謎をよぶ連続殺人・・・・・・。
果してあなたは、巧妙に仕組まれたこの殺人事件のトリックを解けるだろうか!?
当代随一の人気作家たちがリレー形式で書き継いだクイズ式犯人当て小説二篇。
問題編を読んで、解答編を読む前にあなたの推理力にチャレンジしてみよう!

集英社  集英社文庫
龍野武者行列殺人事件華やかな武者行列に死の影が

推理作家兼テレビキャスターの沢木麻沙子は、小京都といわれる兵庫県龍野市のさくら祭を
取材する。
過去にこの祭のメーンイベントの武者行列で、騎馬武者に扮した若者が三人死んでいた。
そして今年も麻沙子たちの目の前で、若武者が落馬して死んだ。
事故かそれとも殺人か。
麻沙子の挑戦が始まった・・・。

実業之日本社  ジョイ・ノベルス

推理作家でニュースキャスターでもある沢木麻沙子は、レギュラーキャスターを務めるテレビ番組
「ニュースタイム7」で、小京都といわれる兵庫県龍野市のさくら祭りを取材することになった。
取材を進めていくうちに、過去、この祭りのメインイベントの武者行列で、騎馬武者に扮した若者が
三人も死んでいることがわかる。
そして今年も、麻沙子たちの目の前で若武者が落馬して死亡した!
事故か?
それとも殺人か?
麻沙子の挑戦が始まった・・・・・・。
山村美紗未完の遺作を西村京太郎が完結させた、二大巨匠による豪華リレーミステリー!

角川書店  角川文庫
在原業平殺人事件早川明子は、京都・大野原の十輪寺で京南大学文学部助教授の細川和也と知り合う。
彼は平安文学を研究し、「在原業平の寺」で出会うに相応しい美青年であった。
後日、明子は和也から誘われ学者たちが集う新年会に出席するが、教授の次女との結婚が
噂される助手が、毒入りワインで殺害される。
数日後には、講師の一人が長岡京跡で毒物死した。
学長選を控えた派閥抗争の果てか、学説の対立なのか?
それとも教授の美しい二人の娘をめぐる愛憎劇か?
恋人の和也に対し愛と疑念の狭間で揺れながら明子は、京都府警・狩矢警部と二人三脚で
推理する・・・・・・。
ミステリー界の二大巨頭が放つ本格長編推理!

中央公論社  C★NOVELS

早川明子は、「在原業平の寺」といわれる京都の十輪寺で細川和也と出会う。
和也は平安文学を研究する大学助教授で、知識が豊富な美青年であった。
数日後、和也に誘われた明子は学者達が集まる新年会に出席した。
だが、そこで教授の娘との結婚が噂される助手が、毒入りワインで殺害される。
さらに長岡京跡では講師の一人が毒物死した。
派閥抗争の果てか、学説の対立か?
それとも教授の娘をめぐる愛憎劇なのか?
恋人和也への愛と不信の狭間に揺れる明子。
ミステリー界の双璧が放つ本格長編推理。

角川書店  角川文庫
問題小説増刊
西村京太郎読本
書き下ろし長篇●トラベルミステリー 南伊豆高原殺人事件
リスト●西村京太郎全作品
長篇劇画化●幻奇島

徳間書店  表紙より転載
西村京太郎読本“王者”の素顔に迫る。

作家生活四十周年記念出版

特別書き下ろしエッセー
BIG対談 VS内田康夫
インタビュー
◆気鋭の論客によるガイダンス
◆BEST 50作品カタログ
◆最新「十津川」事件マップ
◆年譜・著作/テレビドラマ化作品リスト

KSS出版  帯より転載
西村京太郎
 鉄道ミステリーの旅
作品の舞台を旅する  十津川警部が行く!
巻頭対談  「鉄道旅行の楽しみ」 西村京太郎 × 櫻井寛
哀しみの余部鉄橋  『十津川警部シリーズ』特別書き下ろし作品所収 一挙100枚

西村京太郎 日本ミステリー文学大賞 受賞記念
十津川警部の世界をビジュアルで紹介!!
西村ファン、鉄道ファン必見!!

小学館  表紙より転載
西村京太郎の
 麗しき日本、愛しき風景
  ― わが創作と旅を語る
書き下ろしエッセイが付いたもう一つの西村作品

警部出番です!!

旅をキーワードに達人・津田令子がミステリー界巨匠の素顔に迫る!

文芸社  帯より転載
十津川警部とたどる
 時刻表の旅
鉄道旅の極意!

急がば回れルート、降車できない終着駅ほか

時刻表に隠された旅の醍醐味をトラベル・ミステリーの西村京太郎がすべて公開!

旅好きに、鉄道好きに、西村京太郎が『寝台特急ブルートレイン殺人事件』以来、35年にわたる自身の創作活動を
ベースに、列車旅の楽しみを伝授する。
時刻表に隠された謎、路線・列車情報を駆使した取材術、イベントや駅グルメの情報収集など、
「時刻表とは事典である」と語る著者ならではの、エピソードとノウハウが満載。
著者が生んだ名探偵、十津川警部が全国津々浦々を飛び回る姿も収録した、鉄道と旅をもっと
楽しむための究極ガイド、ついに刊行!

以上帯より転載

時刻表と取材術で案内する西村京太郎の究極トラベルガイド!

数字に隠された謎に注目
ネットでは探せない情報収集法
列車や車両編成で楽しむ旅行術
取材で体験した思い出の「駅」と「路線」
お得な切符で世界遺産・古都巡り
人気の駅弁、意外な駅グルメとは?

以上カバーより転載

角川学芸出版  角川oneテーマ21
十津川警部とたどる
 ローカル線の旅
鉄道旅で日本再発見!

温泉、絶景、文学、歴史――ローカル線の旅を味わい尽くす。

さあ、のんびり旅にでかけよう!

旅好きに、鉄道好きに、トラベル・ミステリーの第一人者・西村京太郎が、旅の楽しみ方を「伝授」。
名探偵・十津川警部が巡った全国のローカル線を、温泉、絶景、リゾート地、文学、歴史と共に、
著者ならではの視点で案内する。
鉄道と旅をもっと満喫するためのトラベルガイド!

以上帯より転載

思い出の鉄路と創作秘話で案内する西村京太郎ならではの旅ガイド!

全国34路線の楽しみ方を伝授
癒し効果抜群の絶景ポイント
海と山を走るリゾート列車に注目
旅人を満足させるご当地グルメ
ローカル線ならではのユニークな試み
これからも残していきたい鉄路とは?

以上カバーより転載

角川学芸出版  角川oneテーマ21
十津川警部とたどる
 寝台特急の旅
ベストセラーの原点!

密室と化した列車、時刻表にない停車駅――。

トラベル・ミステリーを生んだ寝台特急と、トリックの発想法を西村京太郎が伝授!

旅好きに、鉄道好きに、トラベル・ミステリーの第一人者・西村京太郎が、列車旅の楽しみ方を
「全公開」。
寝台特急にまつわる創作秘話、トリックやサスペンスを生み出す取材術など、「鉄道が走り
続けるかぎり、そこに新しいミステリーが生まれる」と語る著者ならではの、創作エピソードが満載。
名探偵・十津川警部のストーリーと共に、鉄道とミステリーの魅力を綴る、極上の旅行ガイド!

以上帯より転載

寝台特急に思いを馳せた西村京太郎の極上トラベルガイド!

寝台特急は「走る密室」
車窓からの風景、内装にも注目
多様な路線から編み出した数々のトリック
地元の人との出会いは貴重な情報源
北から南まで、ユニークな特急の魅力
新しい列車から新たなミステリーを

以上カバーより転載

角川学芸出版  角川oneテーマ21
人生は愛と友情と、
 そして裏切りとでできている
日本一売れている作家の独白。
「騙されても裏切られても笑って許す。
だけど忘れられないことも」

西村京太郎が贈るメッセージ
ぜひ一人で旅をしてください。
そのときはいい電車に乗らないで鈍行で。
実際にたしかめるというのは、何事でも大切です。
(本文より)

サンポスト(発行) コスモの本(発売) 帯より転載
十五歳の戦争
 陸軍幼年学校「最後の生徒」
「本土決戦になったら、楯になれ」
昭和二十年。
私は、陸軍エリート養成機関にいた――。

ベストセラー作家が、自身の苛烈な体験を初めて明かす!

八月十五日の玉音放送を、焼け跡のラジオで聞いた。
何となく、日本が敗けたらしいと聞いていたので、驚きはなかったが、何か、叫びたくなって、「東條の
バカヤロー」とか、「あいつのせいで、敗けたんだ!」と、叫んだ。
東條は、東京陸軍幼年学校の先輩である。
(本文より)

以上帯より転載

昭和二十年四月一日。
少年・矢島喜八郎、のちの作家・西村京太郎は、 エリート将校養成機関「東京陸軍幼年学校」に入学
した。
八月十五日の敗戦までの、短くも濃密な四か月半。
「天皇の軍隊」の実像に戸惑い、同級生の遺体を燃やしながら死生観を培い、「本土決戦で楯となれ」
という命令に覚悟を決めた――。
戦時下の少年は何を見て、何を悟ったのか。
そして、戦後の混乱をどのように生き抜いて作家となったのか。
本書は、自身の来歴について、著者が初めて書き下ろした自伝的ノンフィクション。
いまこそ傾聴したい、戦中派の貴重な証言である。

以上カバーより転載

集英社  集英社新書
書名内容紹介文 & 転載元(出版社名  シリーズ名・等)


西村京太郎の部屋に
もどる